fc2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

「枯樹」 (2)

もう少し近づきアップで「枯樹」を撮ってみたい。
ここは、一眼レフ・・・Nikon Fの出番だろう。
30cmまで近づける35mmレンズをつけた。
枯樹Ⅱ1380-4 Ⅱ
フィルムは前回と同じRetro400S、
現像は自家調合した(Ⅰfx)を使用した。
D76よりすこし軟調な現像液で、暗部の調子を(Ⅰf)より出してくれる。
枯樹Ⅱ1380-7
Retro400Sはトーンの幅が広いが、ハーフトーンの部分が硬調(立っている)になるので、
軟調な現像液の方が、トーンを合わせやすい。
枯樹Ⅱ1380-8
硬調な現像液を使うと、ハーフトーンが少なくなり、
白黒の対比の美しい写真になる。
デジタルカメラならHCB&W(ハイコントラスト白黒モード)に設定したような写真になる。

D-76などの市販現像液だと、うまくできたり、トーンが破堤したりと、
結果が一定にならず使いにくいフィルムという印象を受けてしまうかもしれない。
でも、個性的な良いフィルムだと思う。
----------------------------------
現像液を(Ⅰfx)に替えて見たが、まだ納得できない。
「もの」としてのディテールや材質感はでたが・・・何かが失われている。(捉え切れていない)
最初に見たときの異様感は何だったのか?
もうすこし、追求してみようという気になっている。
スポンサーサイト



  1. 2021/07/08(木) 07:12:12|
  2. 黒い花 怪しい花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「枯樹」 (3) | ホーム | 枯樹>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1827-654513e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
未だフィルムカメラの沼から抜け出せない。
もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (139)
フィルムの眼 (166)
レンズの眼、カメラの眼 (59)
写真の技法 (144)
写真にとり憑かれた人達 (4)
青写真 (28)
新幹線の見える街 品川 (11)
映し出された世界 (30)
水辺の光景 (21)
立会川 (9)
勝島運河 (23)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (172)
デジタルカメラは記録機器 (13)
デジタルで遊ぶ (30)
Silent City (9)
??? (31)
Street Photograph (27)
都会の景観 Tokyo (264)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
Night walk in Tokyo (41)
散歩 (334)
猫、犬、鳥 (10)
白木蓮 (31)
黒い花 怪しい花 (87)
樹、草、花  (105)
桜  (181)
ひまわり (46)
竹林 (11)
八つ手 (10)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (38)
人物 ポートレート 踊り (37)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (21)
その他  (33)
オリンピック残映 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR