fc2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

戸越にて


羽田に向かう飛行機が飛んでいた。
戸越1376-15
月と建物の間に飛行機を入れたいと思うが・・・
超望遠レンズでも使わない限り、そんな構図は無理だろう。

月が高く登った頃、地上には光が届かなくなっている。
おそらく、飛行機の機体にも光が当たらず、
薄ぼんやりした機体と電灯の点灯を撮ることになる。

以前 アマチュアクラブの写真展で、
満月の空の元、白鳥の群が飛んでいく写真を見たことがある。
かなりの望遠レンズでないと、月と白鳥の大きさの対比が合わない。
群れの白鳥の羽まで、綺麗に止まっている。
シャッター速度はかなり速い。
白鳥と月 被写界深度に入るだろうか?
地上近くを飛ぶ白鳥に、
太陽の光は当たっているだろうか?
色々な疑問が沸く。

「よく撮れましたねえ。」
「こう撮れますかねぇ」と感想を述べたが、
白鳥を撮らせたら日本一の人が撮っていますという。
とくとくとその写真の説明をしてくれたが、
一言も「合成」という言葉は出てこなかった。
ストレート・フォトだという。

暗い空をバックに、
純白の白鳥の飛び、上空には月が輝く。
絵画なら描ける世界だが・・・

デジタルなら、画像のシャープ化(先鋭化)、焼き込み/覆い焼きの技法で、
そんな写真に調整できるのかなぁ?
小生には、合成写真としか見えなかったが・・・・
こういう写真にすごさ(キャッチーさ)を感じる人が多いのだろう。



スポンサーサイト



  1. 2021/07/02(金) 07:13:05|
  2. ある場所、ある瞬間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<文庫の杜にて | ホーム | 品川区役所前>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1822-072458a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
未だフィルムカメラの沼から抜け出せない。
もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (139)
フィルムの眼 (165)
レンズの眼、カメラの眼 (59)
写真の技法 (144)
写真にとり憑かれた人達 (4)
青写真 (22)
新幹線の見える街 品川 (10)
映し出された世界 (30)
水辺の光景 (21)
立会川 (9)
勝島運河 (22)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (172)
デジタルカメラは記録機器 (13)
デジタルで遊ぶ (30)
Silent City (9)
??? (31)
Street Photograph (27)
都会の景観 Tokyo (262)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
Night walk in Tokyo (41)
散歩 (334)
猫、犬、鳥 (10)
白木蓮 (31)
黒い花 怪しい花 (87)
樹、草、花  (104)
桜  (181)
ひまわり (46)
竹林 (11)
八つ手 (10)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (38)
人物 ポートレート 踊り (37)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (21)
その他  (33)
オリンピック残映 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR