fc2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

ある晴れた日

家が取り壊され、隣家の壁がむき出しになった家を見つける。
売り地となり、やがて新築の家ができると、この光景は見られなくなる。
シャッターを切っていた。
ある晴れた日に1383-2
カメラには赤外線フィルムが入っている。

最初に注目したのが、壁を這う植物の形。
まるで能舞台の松に思えた。
それが、白く写っていたら・・・・面白いかなぁと思た。
ある晴れた日に1383-7 Ⅲ
すこし下がって、養生(雑草防止)の黒いシートを構図に取り込みシャッターを切る。
更に下がって、全体を撮影。
ある晴れた日に1383-4
売り地の状況は分るが・・・ちょっと説明的になりすぎ。
ある晴れた日に1383-9
その場の雰囲気を表すとしたら、このほうが良いだろう。

赤外フィルムで撮影したトーンは、
最初の狙いには合わなかったと思う。
(能舞台を連想させる幻影)
アグファのRetro系フィルム(スーパーパンクロ)ではなく、
パンクロフィルムで撮れば良かったかも・・・と思う。
Fomapan100フィルムで、もう一度チャレンジするつもり。
新築の家の建設が始まる前に。
スポンサーサイト



  1. 2021/06/18(金) 11:10:24|
  2. ある場所、ある瞬間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<峰岸坂 | ホーム | オールドレンズの密かな楽しみ・・・ ゾナー50mm F:2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1813-b914a06c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
未だフィルムカメラの沼から抜け出せない。
もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (139)
フィルムの眼 (165)
レンズの眼、カメラの眼 (59)
写真の技法 (144)
写真にとり憑かれた人達 (4)
青写真 (20)
新幹線の見える街 品川 (10)
映し出された世界 (30)
水辺の光景 (21)
立会川 (9)
勝島運河 (22)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (172)
デジタルカメラは記録機器 (13)
デジタルで遊ぶ (30)
Silent City (9)
??? (31)
Street Photograph (27)
都会の景観 Tokyo (262)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
Night walk in Tokyo (41)
散歩 (334)
猫、犬、鳥 (10)
白木蓮 (31)
黒い花 怪しい花 (87)
樹、草、花  (104)
桜  (181)
ひまわり (46)
竹林 (11)
八つ手 (10)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (38)
人物 ポートレート 踊り (37)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (21)
その他  (33)
オリンピック残映 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR