FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

撮る写真 作る写真 (Take or Make)

作品に近づき、詳細に見る。どのように印画紙に焼くつけたのか知りたくて・・・その技法は??
ほとんどの作品は、ネガからストレートに、巧みな暗室技術で焼き付けられ、作品は生み出されたような気がする・・・
しかし、ごく一部の作品に不自然な境界を発見。覆い焼きが不完全? もしかしたら2枚のネガを・・? また別の作品には、明らかに2枚のネガを使い合成したものがあった、・・・
銀粒子を目立たなくさせるノウハウは?・・・そのあたりあるのか?? それとも、ネガ現像のテクニックの完璧さゆえか?
森山大道・写真展を見終わり、吉祥寺街を歩いていた。
作品を仕上げる(自分のイメージにあわせる)ため、作る写真に一歩踏み込んでいるようだ。しきりに そんなこと考えながら、散歩していた。
絶対非演出の写真にこだわる気はない。演出写真、更に加工し合成写真があってもいいと思っている。
ただし、演出なり合成が、見ただけでわかる場合はいいけど、それを隠し、あたかも非演出の写真のように出されると裏切られたような失望感を覚える。まぁそれも、すばらしい作品なら、ぐうも言えず認めてしまうだろうが・・・
井の頭公園へ出る。土曜日なので、人が出ている。公園では、大道芸人(Daidou Moriyamaではありません)が、パーフォーマンスを競っていました。
シュール595-8b
「うぅ~~シュールだなぁ」と撮影。観客を入れない(個人を写したら・・・問題かなぁという自制と、入れたらシュール感が失せてしまう)ようにトリミング、これだけでもいいのだが、更にすこし、レタッチソフトで変形してシュール感をあげてみました。
後ろでバイオリンを弾く人と、前で名画のポーズをする人、別のパーフォーマンスです。
一緒に写り込むことで、シュール(超現実)な写真になったと思うのですが、如何でしょう?
作る写真の巨匠(・・・だと勝手に思っています)森村泰昌の作品展が、資生堂ギャラリーで「ベラスケス頌:侍女たちは夜に甦る」というタイトルで開催されています。また、散歩コースの、原美術館でも、展覧会が開催されているという。
植田正治、生誕100年記念ということで、都内の複数の箇所で 同時に催されています。
今年の暮れは、作る写真の展覧会のはしごになりそうです。
写真って、のめりこむほど 面白くなりますね。
スポンサーサイト



  1. 2013/12/16(月) 10:42:23|
  2. 写真の技法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<井の頭公園を散策 | ホーム | 撮る写真 作る写真  森山大道展をみる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/179-b1400149
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (126)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (106)
レンズの眼、カメラの眼 (36)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (29)
水辺の光景 (19)
勝島運河 (17)
写真の技法 (147)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (101)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (22)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (203)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (274)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (19)
黒い花 怪しい花 (59)
樹、草、花  (71)
桜  (139)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (32)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR