fc2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

河口まで

目黒川の河口めがけ散歩した。
河口まで1366-6
桜の時期、上流へは足繁く散歩したが、
その間 殆ど下流には行っていない。
居木橋近くにある、第一三共、合弁後、ここが新薬の開発拠点になるようで、
建物の増築が進む。
河口まで1366-13
目黒川の遊歩道を、更に河口に向かい歩く。
東海道線ガードをくぐる。
右は日本ペイントの工場。
歴史ある塗料会社で、煉瓦造の建物が記念館として残っている。
大手塗料会社だが、
去年の夏、シンガポールの大手塗料会社に買収され、
子会社になったというニュースを、新聞で読んだ。
あの会社までと思い、その後、ここを通るたびに観察するが、
秋以降、直ちに、敷地は整備され、新たな建物の建設が始まった。
設備増強は、日本ペイントが以前から計画していたプランなのかも。
身売りは、金回り(キャッシュフロー)を良くするための手段・・・・
本当に買収された??
河口まで1366-8
第一京浜国道に架かる東海橋から、居木橋方向をみた目黒川。
河口まで1366-11
国道を越え、荏原神社の脇を歩く。
右に目黒川が流れている。
八重桜が、まだ咲いていた。
河口まで1366-25
更に、川を下ると、東品川海上公園にでる。
目黒川の河口、ここで、京浜運河に繋がり、更に東京湾へ。
遊覧船は、京浜運河を経由し、ここから上っていく。

遠方に、白い建物が川の上に伸びているが、
あれは、第一京浜国道と並走する京急線の新馬場駅のプラットフォーム。
運河を右の進んで行くと、天王洲アイルになる。
今、運河沿いに遊歩道を整備しているので、
そのうち、遊歩道伝いに天王洲へ行けるようになると思う。



スポンサーサイト



  1. 2021/04/18(日) 10:21:37|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<空中庭園        東品川海上公園にて | ホーム | 夜桜 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1782-d3d56637
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
未だフィルムカメラの沼から抜け出せない。
もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (139)
フィルムの眼 (165)
レンズの眼、カメラの眼 (59)
写真の技法 (144)
写真にとり憑かれた人達 (4)
青写真 (22)
新幹線の見える街 品川 (10)
映し出された世界 (30)
水辺の光景 (21)
立会川 (9)
勝島運河 (22)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (172)
デジタルカメラは記録機器 (13)
デジタルで遊ぶ (30)
Silent City (9)
??? (31)
Street Photograph (27)
都会の景観 Tokyo (262)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
Night walk in Tokyo (41)
散歩 (334)
猫、犬、鳥 (10)
白木蓮 (31)
黒い花 怪しい花 (87)
樹、草、花  (104)
桜  (181)
ひまわり (46)
竹林 (11)
八つ手 (10)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (38)
人物 ポートレート 踊り (37)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (21)
その他  (33)
オリンピック残映 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR