FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

3月28日 目黒川の桜  目黒区民センターにて

そろそろ満開の頃。
それを確かめに目黒川の遊歩道を歩く。
3月28日・目黒区民センターにて1360-3
ほぼ八部咲きの満開を迎える。
花びらが散り始める樹もあった。
区民センター辺りは水深は浅いが、
下流に見える雅叙園付近では、深くなる。
流速は緩やかになり、
花弁は集まり、花筏となって渦を巻いた綺麗な文様になる。
3月28日・目黒区民センターにて1360-4
中目黒の方角を見ると、花びらが溜まった所もある。
一両日中に花筏が出現しそうだ。
3月28日・目黒区民センターにて1360-5
目黒区民センターまで来ると、水深が浅くなるため、遊覧船は上ってこない。
水深は浅いので、流速は早く、花筏が出現するチャンスは少ない。
むしろ、花筏の材料の集積地となる。

記録にとっておきたいような花筏が出現する条件は、限られてくる。
(1)天候はぐずついていること。(晴れた日に見えたら奇跡的なこと)
(2)少し風が有り、花吹雪となって川面に花びらが散ること。
(3)満潮の1時間前あたりから満潮後の2時間くらいが、花筏のベストタイミングだと思う。
川沿いに住む人なら、かなりの確率で、その条件をクリアーできるが、
それ以外の地から来るとなると、(1)と(3)の条件が悩ましい。
チャンスは数年に一回くらいに落ちてしまう。
スポンサーサイト



  1. 2021/04/08(木) 09:28:22|
  2. 桜 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<3月28日 目黒川の桜 中目黒まで歩く | ホーム | 古木の桜         目黒川>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1774-526fffe6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (126)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (106)
レンズの眼、カメラの眼 (36)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (29)
水辺の光景 (19)
勝島運河 (17)
写真の技法 (147)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (101)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (22)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (203)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (273)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (19)
黒い花 怪しい花 (59)
樹、草、花  (70)
桜  (139)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (32)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR