FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

Fomapan100  軟調現像液で現像してみる

Fomapan100フィルムを使ってみようと思い立ったのは、一昨年の暮れの頃。
(このフィルムが入手可能な100フィート長巻で、一番安価だった。)
その頃は、まだコロナ感染が、始まっていなかった。
約一ヶ月かけ、現像液の検討と、現像条件を詰めた。
年が明けた、去年の1月、
ダイアモンド・プリンセス号の感染が報じられたが、
まだ、対岸の火事かと思っていた。
しかし、3月になると、現実の脅威となっていく。
「散歩にカメラ」の機会は徐々に減り、
範囲も、自宅から徒歩で済む所に限定されていく。

行き場がなくなると・・・小人閑居、不善を為す。
そうなっては駄目だろうと・・・フィルムで遊ぶ機会が増えていく。
このフィルムを、トコトン使い切るぞ。
そのためには・・・更なる現像実験は必要だろうと、
思い出したように、現像実験を再開した。

テスト・ピースを使った現像実験を重ねれば、
それだけ、フィルムの特性と現像液の関係もよく分かるようになるのだが・・・
実際使ったら、どんなネガを作れるのか、どんな写真が撮れるのか、
確かめの撮影は、まだ終了していない。

一昨年暮れ、すでに、Fomapan100用の軟調現像液(Ⅵf)の組成と現像条件は決まっていたが、
しかし、未だ一回も使っていなかった。
これが初めての実践。
西小山あたり1348-3
軟調な現像液なので、明暗差の大きな被写体向きだろうと思っている。
拡大すれば、道を行く女性の表情までトーンは豊かに記録できていることが分かる。
黒潰れ、白飛びは殆ど感じない。
この状態の光を、硬調な現像液で現像したら、白飛び、黒潰れすると思う。
ただし、白黒の効いたすっきりとした写真になるかも。
西小山あたり1348-4
桜の太い幹のディテールを出したいため、少し露光を多めに加えた。
この程度なら、明るい空もギリギリ・セーフ、白飽和しないだろうと・・・思ったが、
手前の白く枯れた笹の葉は・・・意外、白飽和? 意識していなかった。
西小山あたり1348-13
(Ⅵf)現像は、明暗差の大きな光線向き。
白飛びを抑え、黒潰れのない豊かなトーンが記録できる。
Fomapan100 なかなか、使い勝手のいいフィルムだと 感じるようになってきた。
西小山あたり1348-7
白い看板や白のマスクの目立つ所では、なかなかの描写力だと思う。
白と黒の境界で、ちょっとエッジが立っているようにも感じた。




スポンサーサイト



  1. 2021/03/12(金) 11:44:35|
  2. フィルムの眼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<SuperPan200 フィルム  桜の幹を撮ってみる&テスト現像 | ホーム | 大森貝塚>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1748-cd571be9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (126)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (106)
レンズの眼、カメラの眼 (36)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (29)
水辺の光景 (19)
勝島運河 (17)
写真の技法 (147)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (101)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (22)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (203)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (274)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (19)
黒い花 怪しい花 (59)
樹、草、花  (71)
桜  (139)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (32)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR