FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

ようやく初詣

機会を伺い、境内が静かになるのを待った。
三密を避け、ようやく1月4日、初詣できた。
初詣1336-6
現像は一番硬調に仕上がる現像液(Ⅱf)を使用した。
もう一絞り開けてf:2.8で1/125秒で撮影すれば良かったかも。
初詣1336-5
昔のカメラ雑誌、アサヒカメラを見ていると(1954年)、
日本のプロ写真家の撮影した写真には、
カメラやレンズ、フィルム、絞り、シャッター速度のデーターが記載されていた。
アマチュア向けの啓発活動として、撮影データーを公開していたのだろう。(雑誌社の要請かも)

アマチュアの作品には更に、
フィルム現像に使用した現像液、印画紙、印画紙に使った現像液まで記載されているものもあった。
初詣1336-4
当時、露光計はあったが、かなり高価なので、素人には手が届かない。
そんな事情もあったのだろう。

古い機械式のカメラを使っているので、1954年頃のアマチュアと同じ環境にいる。
フィルム、絞り、シャッター速度が記載されていると、うれしくなる。
そのときの撮影場所の光の具合を読み、心の中で、その状況を想像してみる。

データを読むと、一絞り足りないのでは?と思う写真もあるが、それは、おそらく増感現像している。
うまい露光を選んだものだと 感服する写真もある。
そうしたデーターを通じ、
ほかの人の光の読み方を知り、切磋琢磨する。
それが当時の写真雑誌だったのだろう。
自分の撮影技術の向上に、大きな影響を与えてくれたのだろうと思う。
今はそれが なくなっているなぁと思う。
初詣1336-3
露光は ややたっぷりめ(一絞り分くらい)に加え、現像は抑え気味(現像時間を短く)にした。
硬調な現像液を使うときとは、逆の使い方をしてみた。
暗部は、潰れず微かに残っていた。
コントラストはかなり高い。
-------------------------------------------
三役そろい踏みではないが、今回使用してきた Helios-103レンズ。
ニコン、コンタックス、キエフのカメラで 使えることを確認。
ニコン、コンタックスのカメラで使えるレンズは、ゾナータイプだけだったが、
プラナー系のレンズ(ダブルガウスタイプ)も利用できるようになったのは、うれしい限りである。
三つのヘリオスDSC07100
ところで、大相撲・初場所どうなるのでしょう?
土俵入り無しでは、地方巡業の小さな興行と変わらなくなる。
コロナの影響は大きい。
スポンサーサイト



  1. 2021/01/10(日) 11:54:12|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<硬調現像液(Ⅱ)は じゃじゃ馬娘。 | ホーム | 1月2日 散歩 大井町>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1719-b5403d7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (126)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (106)
レンズの眼、カメラの眼 (36)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (29)
水辺の光景 (19)
勝島運河 (17)
写真の技法 (147)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (101)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (22)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (203)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (273)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (19)
黒い花 怪しい花 (59)
樹、草、花  (70)
桜  (139)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (32)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR