本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

2010年 桜  散歩で行く3つの撮影スポット

2010年の桜です。この年は3月末に満開を迎えたようです。
2010年の桜243-8 
近所の戸越公園で撮影。お花見を楽しむママ友集団でしょうか、子供たちが、お花見道具を運んできた荷車に乗って遊んでいました。桜の木下で、遊ぶ子供たちの動きが面白く、絵になっていると思い1枚。
2010年の桜258-5
洗足池は桜の名所としても知られています。例年たくさんの人で混雑しますが、そこから少しはずれ、線路際を歩くと、石川台駅まで、桜並木が続きます。茣蓙を敷いて花見をする人はいません。人影も少なく、花見の散歩楽しめます。写真を撮るには絶好のスポットです。
2010年の桜258-13
目黒川沿いは、桜の名所になってきました。目黒の雅叙園から、池尻大橋まで、桜並木が続き、桜の頃だけ 両岸は桜見物の人で 大賑わいとなります。川幅が狭く、両岸から桜の枝が延び、他の桜の名所と違った景観を楽しめます。
戸越公園、池上線の石川台付近、それと目黒川、この3箇所が、小生の桜撮影スポットです。全国には、桜の名所として有名なところがたくさんありますが、出かけてまで撮影しようという気にはなれません。モノトーンの写真なので、桜はより抽象化された対象物、具体性が減ります、有名なといわれても、具体性に欠けるので、どこが名所の?ということになりかねません。カラーデジタルで撮るようになれが、足を伸ばし、桜の名所巡りをしたくなるなるのでしょう。
スポンサーサイト
  1. 2013/04/21(日) 10:25:55|
  2. 桜 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鳥を撮る(4) 冬になると鴨が 戸越公園にも飛来 | ホーム | 鳥を撮る(3) 鳥とスカイツリー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/17-2cff415d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
散歩にカメラの生活もついに12年目に突入。10年も続ければ、何かを掴めると思ったが、デジタルカメラの渦に弾き飛ばされ、未だ写真の眼を掴めないでいる。
絶滅危惧種のフィルムカメラでは、無理なのかなぁと嘆息。
冷蔵庫に100フィート長巻フィルム4缶、保存してあるので、
あと一年は撮り続けられます。それからどうするか考えることにしました。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (93)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (5)
フィルムの眼 (27)
レンズの眼、カメラの眼 (23)
映し出された世界 (20)
水辺の光景 (14)
写真の技法 (132)
ある場所、ある瞬間 (43)
デジタルで遊ぶ (28)
Silent City (7)
??? (15)
Street Photograph (23)
都会の景観 Tokyo (138)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (172)
猫、犬、鳥 (8)
白木蓮 (14)
黒い花 怪しい花 (8)
樹、草、花  (57)
桜  (84)
ひまわり (30)
竹林 (11)
八つ手 (7)
百日紅(さるすべり) (27)
オールドレンズの密かな楽しみ (29)
人物 ポートレート 踊り (34)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (6)
その他  (29)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR