FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

Nikon SPで コンタックスマウントのレンズを使う  Jupiter-11 135mm F:4

コンタックスのマウントといっても、戦前のContaxⅠ、Ⅱカメラのマウント。
日本光学(ニコン)のS型ニコンカメラは このカメラのマウント部分を真似て作っている。
Contax系のレンズは、装着できるが、使えるかとなると・・・ネットで調べる限り懐疑的。
遠くの被写体なら使えるが、近くなるとピンボケになるといわれている。
しかし、その根拠も曖昧。
伝聞だったり、
そうだろうという思い込み、
この件には詳しいと、専門を真似た(なりすまし)のコメントだったりする。(コメントの拡散)
本当のところどうなのだろう?

実際のテストで試すのが一番良い。

これは2年ほど前、Nikon SPに Jupiter-11 135mm F:4をつけてピントチェックした結果。
Jupiter11 ピントチェック
Jupiter-11は、ツアイスのContaxⅡ用のゾナー135mm F:4レンズのクーロン。
戦後、イエナにあった工場を そのままソ連邦キエフに移転させて作った工場で製造されたもの。
1960年製だが、残った東独側のツアイスの技術者の指導を受けているので純正なクーロン品レンズだろう。

このレンズの最短距離目盛りは1.5mだった。
約2mのところ被写体をおいてピントチェックした。
ファインダーで5回合わせし、その平均値を使い、被写界深度の範囲を計算すると、1.96m~2.01mが範囲内となる。
その幅はわずかに5.11cm。
それを外したら、ピントは来ていないと・・・厳密なことをいう人がネットには多い。
すこしでも外れると、クソレンズなどという人も居るだろうが、
すこし外れても、像の崩れがなければ、すっきり見えるもの。
小生は、あまり気にしていない。

ピントグラス(フィルム面)を10倍のルーペでみてピントの山を見つけ、
そのときのレンズの距離メモリを読み取る。
5回の平均値は2.014mと、ほぼファインダーの距離と一致する。
差はわずか1.8cm、ファインダー距離で計算した、被写界深度の範囲内と見て良い。

なんだ使えるではないか・・・それが2年ほど前の感想。
コロナで、あまり遠くまで行くことなく 家に閉じこもり勝ちだったので、
小人閑居して・・・Nikon SPで ツアイスのレンズを、
KievⅡ、ContaxⅡaで ニコンのレンズを使ってみようかという気になっている。
Jupiter-11 135mm1328-15
日陰に咲いたツワブキの花。
距離は約2m、絞り開放のF:4で撮影。
ピントを決まっていると思う。
Jupiter-11 135mm1328-36
次の日も ツワブキの花を接写。
距離は 最短の1.5mだった。ピントはちゃんと合っている。
Jupiter-11 135mm1328-28
無限遠で撮影。
Nikon S用の135mmレンズはF:3.5と少し明るいが、レンズはどっしりと重い。
それに比べ、かなり軽量、解像度もいい。
安いし使えるレンズだと思う。
スポンサーサイト



  1. 2020/11/18(水) 11:20:59|
  2. レンズの眼、カメラの眼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Nikon SPで Jupiter-8Mを使ってみる。 | ホーム | ニコンSマウントカメラで コンタックスマウントのレンズを使う。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1697-949d699b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (127)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (112)
レンズの眼、カメラの眼 (43)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (29)
水辺の光景 (19)
勝島運河 (18)
写真の技法 (147)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (107)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (22)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (204)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (280)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (19)
黒い花 怪しい花 (60)
樹、草、花  (74)
桜  (139)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (34)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (32)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR