FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

ツワブキを撮る              Fomapan100 (Ⅱf)現像

カテゴリーの中では、(Ⅱ)が一番硬調に仕上がる現像液。
(Ⅱf)はFomapan100用に特化して調整したバリエーションとなっている。
ツワブキ1325-5a
2日ほど前(10月29日)も同じツワブキを撮影。
そのときは硬調現像液(Ⅳo)を使用した。
ツワブキ1325-6
レンジファインダーカメラで近づける限界近くで撮影している。
もう少しクローズアップで撮りたかったので、85mmのレンズを使用した。
GN(ガイドナンバー)11の小さなストロボを使用した。(カタログ値はGN:16だが、実際の発光量は半分くらいにだった)
------------------------------------
「ネガは楽譜(作曲)、プリントは演奏」
最終の演奏・・・・プリントでもトーンのコントロールは可能だが、限界はある。
ネガを作る段階で、トーンを作っておく方が表現の幅は広くなると思う。
(今はデジタルの時代、優秀なレタッチソフトがあるので、将来的にはレタッチソフトで十分となるかも・・・・)

モノトーンフィルムのトーンコントロールは、
①たっぷりめに露光し、かっさりと現像する。(減感現像:軟調現像となる)
②少なめに露光し、現像を押す。(増感現像:硬調現像となる)
で行ってきた。

あるいは 
③フィルターを装着し、フィルムの感光領域を狭めてコントロールする。
感光する領域(窓)が狭いほど硬調なネガになる。

④撮影時、反射板、ストロボなどを使用し、
被写体に当たる光の具合をコントロールして、コントラストを調整する。

こうすることで、フィルムと現像液をそのままにして、フィルムのトーンをコントロールするのが一般的だった。

同じフィルム、同じ現像液で現像しても、一定の(期待した)トーンにならない。
とくに 使い出した初心者の時はそうだった。
被写体に当たる光、露光の増減、現像の長短で、トーンが予期せぬものに変化する。
経験を積み、これでいけると、コツを掴むと、どうしても保守的にならざるを得ない。
フィルムを変えたり、現像液を違ったものにしようとはしない。

デジタルの時代になり、Tri-Xの値段が急激にあがり、手に入れにくくなったのが契機だと思う。
どんなフィルムでも使いこなせないと、だめだろうと決心したのが良かったと思っている。
それまではTri-Xの眼で、写真を撮っていたが、
今は、「フィルムの眼」を発見し、フィルムと現像液で写真を撮っている。
おもしろいものだと思う。
スポンサーサイト



  1. 2020/11/03(火) 07:30:09|
  2. フィルムの眼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ツワブキを撮る             Fomapan100  オレンジ・フィルター効果だろう  | ホーム | 人の眼 フィルムの眼 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1689-dfc2d2ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (126)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (108)
レンズの眼、カメラの眼 (38)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (29)
水辺の光景 (19)
勝島運河 (18)
写真の技法 (147)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (102)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (22)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (204)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (276)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (19)
黒い花 怪しい花 (59)
樹、草、花  (73)
桜  (139)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (32)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR