fc2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

ツワブキ

怪しい植物を撮ってみたいと思っている。
ツワブキもその候補に入っている。

フィルムと現像液、そして撮影の仕方をいろいろ試し、
最終的には中判カメラで撮り、
半切くらいに伸ばしてみたいと思っている。

フィルムは、Retro80S,Retro400S,Rollei赤外400それにAcros100フィルムを考えていたが、
Fomapan100のほうが、Acros100よりトーンコントロールできる範囲が広そうだ。
Fomapan100は、現像データーも蓄積してきた。

Acros100の100フィート長巻缶はもはや入手できない。
ブローニーフィルムは、まだ冷蔵庫に3箱(15本)残っているが、
それを使い切ったら、もう使うことないだろう。

Fomapan100を使うことにしている。
ツワブキ1324-20
硬調の現像液でコントラストをあげ、葉の黒いテカリを出してみた。
もっと硬調の(Ⅱf)現像液を使ったら、もう一段不気味さが増すかもしれない。

ツワブキ1294-33
Retro系のフィルムは赤外線部まで感光領域が延びている。
光線の当たり具合で、緑の葉が白く感光する。
赤外線は眼に見えないので、
どんなトーンになるか予想するのは難しいが、
予想外のトーンになることがある。
中庸の現像液(Ⅲd)で現像したが、
硬調現像液で現像したら、もっと面白いトーンになったと思う。
ツワブキ1322-42
赤外線フィルムを使い、720nmカットフィルターをレンズに装着し撮影。
現像は(Ⅲd)液を使用した。
Fomapan100とは逆で、葉はすべて白く写った。
全体を少し焼き込んでみた。
木漏れ日の当たった葉は白く輝いて写っていた。

来年中には「怪しい植物群」の撮影を終え、まとめてみたいと思っている。
(などと、大げさなことを言うが、
暇だし、そして写真は趣味のレベル。
こころざしは低い。
そんな目標を設定しないと・・・安易に流れそうなので、自分を鼓舞するスローガンです。)

スポンサーサイト



  1. 2020/10/30(金) 17:49:27|
  2. 黒い花 怪しい花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<人の眼 フィルムの眼  | ホーム | 走る電車を撮る>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1687-ce58ee19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
未だフィルムカメラの沼から抜け出せない。
もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (139)
フィルムの眼 (165)
レンズの眼、カメラの眼 (59)
写真の技法 (144)
写真にとり憑かれた人達 (4)
青写真 (20)
新幹線の見える街 品川 (10)
映し出された世界 (30)
水辺の光景 (21)
立会川 (9)
勝島運河 (22)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (172)
デジタルカメラは記録機器 (13)
デジタルで遊ぶ (30)
Silent City (9)
??? (31)
Street Photograph (27)
都会の景観 Tokyo (262)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
Night walk in Tokyo (41)
散歩 (334)
猫、犬、鳥 (10)
白木蓮 (31)
黒い花 怪しい花 (87)
樹、草、花  (104)
桜  (181)
ひまわり (46)
竹林 (11)
八つ手 (10)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (38)
人物 ポートレート 踊り (37)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (21)
その他  (33)
オリンピック残映 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR