FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

浅草・観光センターにて       10月3日 都営地下鉄一日券の旅(2/6)

押上から2駅戻り、浅草で下車。
雷門前にできた観光センターの展望階に上る。
10月3日浅草1316-3
建設の計画が出た頃は、賛否両論の論争があったが、
完成後はどうやら街になじんできたようだ。

最初の頃は、展望デッキに網の柵はなかったので、
それなりに動けフレーミングできたが、
柵ができたので、立ち位置が限られる。
こんなフレーミングしかとれなかった。
撮ってはみたが、この広告塔目障り。以前からあったかなぁ?

太陽は後方45度の上空にあり、ほぼ順光。
迷わずYA2フィルターをつけて撮影した。
四隅まで精細に写したいので、絞りは8以上、可能なら16以上にしたい。
一方手振れは厳禁、精細な画像を壊すので、なるべく高速のシャッターを選びたい。
そのジレンマ。YA2フィルターも必須となれば、f:8/250秒がベストだろう。

土曜の休みだが、コロナの影響か、展望デッキに人影は少なかった。
先客はわずかに3人。
何度かここへ登ってきたが、今回が一番少ない。
10月3日浅草1316-4
先客の2人が下の階へ降りていく。
左のティールームに客が一人だけ。
デッキのベンチに座る人はいなくなった。
東京もGo to キャンペーンに入り、人の出が回復基調にあるというが、
浅草はそれほどでもない。
感覚的には、一年前に比べ、1/3~1/4程度ではないだろうか。
人の出が増えて、ほっとしても、コロナ感染者も増えてきたら、
政府のかけ声があっても自発的に自粛するようになる・・・期待するほど人の出が回復するとは思えない。
スポンサーサイト



  1. 2020/10/10(土) 10:47:05|
  2. 読み解く写真、心に残る写真を・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<浅草散歩          10月3日 都営地下鉄一日券の旅(3/6) | ホーム | 押上・スカイツリー       10月3日 都営地下鉄一日券の旅(1/6)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1674-705e11c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (126)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (106)
レンズの眼、カメラの眼 (36)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (29)
水辺の光景 (19)
勝島運河 (17)
写真の技法 (147)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (101)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (22)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (203)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (273)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (19)
黒い花 怪しい花 (59)
樹、草、花  (70)
桜  (139)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (32)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR