FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

武蔵小山から林試の森へ     Fomapan-100を 硬調現像液(Ⅱf)で現像

戸越の里から武蔵小山の繁華街を歩き、林試の森を通り抜け、
桐ヶ谷道を巡って帰宅するのも、散歩コースの一つ。
Fomapan(Ⅱf)1311-3
商店街を少し外れると、下町のごく普通の家並みが続く。
硬調の現像液だが、暗部のディテールは潰れず残っている。

白黒の明暗差のあるすっきりした写真が、今の時代の好みかもしれない。
確かに、デジタルカメラの設定を、ハイコントラストB&Wモードに設定し、
白黒のデジタル写真を撮ってみると、
白黒のメリハリのある綺麗なトーンの写真が簡単に撮れる。
すごいものだと感服してしまう。
デジタル画像の粗探しをするが、
銀粒子のザッラした画質は消え、滑らかになり、解像度(感)も・・・デジタルの方が高い。
トーンは、レタッチソフトが高機能になり、硬調でも軟調でもコントロールできるようなる。
ハイキー、ローキーの写真も簡単に調整できるし、ソラリゼーション処理のフィルターまでついている。

探し当てた唯一の欠点は、暗部は黒く潰れ、明るい部分は白飽和することが多いことだろう。
しかし、それも露光を何段階に変えた複数の画像データーを、一つにまとめる画像処理をすれば、解決する。
あるいは、将来、トーンを完全な16ビットで記録できるようになれば、解決できる問題だと思う。(現在は12ビットだと思う)
フィルムの先に未来はないことは分かっているが、・・・フィルムから離れられない、困ったものだと思う。
Fomapan(Ⅱf)1311-5
現像は、一番硬調な現像液(Ⅱf)を使用した。
軟調現像液では、こういうトーンのネガは作れないと思う。
Fomapan100で(Ⅱf)が硬調な現像液として使えるのは面白い。
((Ⅳ)系の現像液では、それほど大きな効果は出せなかった。)

Retro系のフィルムだと、(Ⅱ)系統の現像液は、特殊な使い方になる。
(Ⅳ)系統の現像液が Retro系で使える硬調現像液で、
(Ⅳ)、(Ⅳo)、(Ⅳa)、(Ⅳd)など適宜その中から選んで使用している。
Fomapan(Ⅱf)1311-6
軟調現像液では、眠い、メリハリのないトーンになるので、
印画紙に焼くときは苦労するだろう。
今は優秀なレタットソフトがあるので、トーンはある程度コントロールできる。
この頃は、あまり気にしない人が多くなってきているようだ。
Fomapan(Ⅱf)1311-9
明暗差をコントロールできるポートレート(クローズアップ)写真なら、
硬調なトーンで肌を表現することもありだろうが、
このようなスナップ写真(明暗差のある)では、人の肌のトーンを出すのは難しい。
Fomapan(Ⅱf)1311-12
むしろ、見慣れた植物などを撮った方が面白い。
意外なトーンの出現に「オッと」する。
軟調なトーンでは眠い写真になり、意外性は出てこなかったと思う。
 
スポンサーサイト



  1. 2020/10/05(月) 11:26:46|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<台風12号が八丈島の東の海上を過ぎて行った日  Fomapan-100 軟調(Ⅵf)現像 | ホーム | Fomapan100を使う。  硬調な現像液(Ⅳo)と軟調な現像液(Ⅵf) 比較     >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1671-7074c96b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (127)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (112)
レンズの眼、カメラの眼 (43)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (29)
水辺の光景 (19)
勝島運河 (18)
写真の技法 (147)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (107)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (22)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (204)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (280)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (19)
黒い花 怪しい花 (60)
樹、草、花  (74)
桜  (139)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (34)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (32)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR