FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

夏の空

今年は コロナの夏、豪雨の夏だった。
秋になっても、まだ「コロナの秋」が続き、
「台風災害の秋」が待ち受けて居るのだろうか?

晴れたら撮ろうと、冷蔵庫に保管していた100フィート巻きのフィルムを、ローダーにセットした。
夏の強烈な光を感じたので撮ってみた。
大崎・夏空1296-20
現像してみたが、品質に問題はなかった。
これで今年の夏を撮ろうと思った。
しかし、それから雨がちの日が続く。
曇っているが、蒸し暑い。
自粛要請に、家に籠り勝ち。

一か月後、赤外線フィルムを詰め、撮ってみる。
ネガに未露光の点が多数発生する。

原因を探ったら、フィルムの劣化だった。
この蒸し暑さのせいだろうか、
まだ、使用期限内だったのだが・・・・
あまりいいことはない。
第二波収束予想2
立秋はとうに過ぎているが、まだ夏の暑さは続いている。
「秋来ぬと目にはさやかに見えねども ・・・・」
微かだが収束の兆しを感じる。
このグラフのように推移してくれればと思う。

(専門家が予想し、警告する)秋以降くるという第三波は・・・
ぼんくらな小生の頭では、まだ想像すらできていない。
スポンサーサイト



  1. 2020/08/25(火) 10:52:48|
  2. ある場所、ある瞬間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フィルター効果を確認 | ホーム | 林試の森にて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1651-995fb436
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (126)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (107)
レンズの眼、カメラの眼 (38)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (29)
水辺の光景 (19)
勝島運河 (18)
写真の技法 (147)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (102)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (22)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (204)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (276)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (19)
黒い花 怪しい花 (59)
樹、草、花  (73)
桜  (139)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (32)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR