FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

区界を歩く

散歩はいつも気まぐれ、とはいえ、家からでたら最初の選択肢は、東西南北4つの方向しかない。
まず、南を選んだ。
しばらく歩いて、次の分岐点に来る。
そのまま進むか・・・東か西か。
そのような選択をしながら散歩している。
2時間程度の散歩なので、選択肢も制限がかかる。
大体が、何度も歩いた道。
区界を歩く1291-30
上神明の天祖神社まで来る。
しかし今、番地に上神明という名はない。
小学校の名前に残るだけ。
ここは二葉町4丁目となる。
下神明という名も番地にはないが、東急線、下神明駅という名で残されている。

江戸時代、間窪と呼ばれた地域に、上神明、下神明という形で 二つの天祖神社があったのだろう・・・と想像する。
二葉一丁目にも同じ天祖神社がある。
そこにできた小学校の名は、大間窪小学校だった。
(今は近くの中学校と統合され、記憶できない校名になっている。)
間窪、大間窪、蛇窪、この辺り特有のものだったのかもしれません。

ここまで来ると、大田区は近い。
南に下り、区界を探す。
区界を歩く1291-32
中延学園高校に来る。
ここが大田区との境。
数年前から建て替え工事が始まり、校名も朋優学院高等学校になっている。
以前は女子高だったが、男女共学の高校になった。
道を挟んで、右が品川区西大井、左が大田区東馬込。
区界を歩く1291-34
区界を歩く。庭木から琵琶の実が落ちていた。、
区界を歩く1291-35
この辺りは住宅街。
区界を歩く1291-36
もう少し歩くと、如来寺に着く。
この辺りは、何回も歩いているが・・・まだ品川区の区界 全て歩いたわけでない。
半分以上は未踏の地だろう。
区界を歩いてみるのも、面白いかも。
閑なもので、そんなこと考えている。
スポンサーサイト



  1. 2020/07/05(日) 10:09:37|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<空を撮る       上海GP3,Fomapan100,Retro80S・・・・ | ホーム | どう撮るか、それが思案のしどころ・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1630-dba8cb99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (117)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (81)
レンズの眼、カメラの眼 (31)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (28)
水辺の光景 (18)
勝島運河 (16)
写真の技法 (146)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (93)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (21)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (195)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (234)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (18)
黒い花 怪しい花 (53)
樹、草、花  (63)
桜  (118)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (31)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR