FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

大崎

コロナウイルス感染防止で、自粛生活を余儀なくされてきた。
その間、春の花の季節はあっという間に過ぎてしまった。
今年は シャクナゲ、ツツジの花を撮ろうと思っていたが、それも果たせなかった。

大崎駅周辺のビジネス街が整備され、緑が豊かになる。
今 季節は紫陽花。
大崎にて1287-12
ビジネス街の小道を登る。
両側に紫陽花が植えられている。
大崎にて1287-9
二年ほど前、大崎の紫陽花をコンデジカメラで撮っていた。
(これが、デジタルカメラで撮った最後の紫陽花、探したが、それ以降撮っていない。)
撮影モードはカメラ任せ。露光とピントはカメラが合わせてくれる。
あじさい大崎散歩DSCN3286
逆光か順光か斜光か、光の当たり具合を考えフレーミングする。
あじさいDSN3008
そして、バックとの対比(効果)を どうするか考えることぐらいだろう。
紫陽花の撮り方に それほど多くのバリエーションがあるわけではない。
古いコンデジでもこれだけ近接して紫陽花を撮影できる。
月並みな表現になるが、破堤のない紫陽花が撮れたと思う。
最新のPhone-Cameraなら もっとくっきりと、そして色彩は鮮やかだろう。

しかし、白黒フィルムで撮った紫陽花では見栄えしないなぁと思う。
大崎にて1287-19
小道を登り切り、ビジネス棟を過ぎ、駅へと向かう。
大崎にて1287-22
気づいただろうか?
二段現像したのでトーンに若干の変調があった。
モノトーン・フィルムでしか出せないトーンがあると思っている。
(デジタル・レタッチで可能かもしれませんが・・・)
スポンサーサイト



  1. 2020/06/18(木) 08:35:39|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コロナウイルスを観る・・・・      | ホーム | ソラリゼーション       怪しい植物を求めて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1619-17f97138
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (126)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (107)
レンズの眼、カメラの眼 (38)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (29)
水辺の光景 (19)
勝島運河 (18)
写真の技法 (147)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (102)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (22)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (204)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (276)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (19)
黒い花 怪しい花 (59)
樹、草、花  (73)
桜  (139)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (32)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR