fc2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

解除の日に撮った花      ・・・・その時既に第二波の感染は始まっていた??

5月25日 緊急事態宣言は解除された。
その日、散歩して撮った一枚。
解除の日1285-20
コロナウイルスの後、なぜか今まではあまり撮らなかった空の雲や身近に咲く花に目が行くようになる。
デジタルでは無理、やはりモノトーンフィルムで撮らねば・・・という変な感覚がある。
ものの見方を変えていく自分を発見している。
眼に見えないものを如何に視覚化するか・・・
人の想像力を喚起するものでなければ、大事なものは見えてこない。
簡単に綺麗に撮れるものに・・・それができるはずないだろう。
そんな感覚なのかもしれない。
---------------------------------
ホットしたような気持ちでいたが、それから数日すると感染者が増えてくる。
宣言解除日の5月25日を境に、解除前はシュミレーションで引いた線の下に、解除後は線の上に感染者の数字が載る。
(6月1日のブログにその様子をプロットした図を載せている。)
第二波 比較
解除直前の5月23日頃、東京の感染者は底を打っている。
そこから感染の再拡大(第二波)は始まったと仮定してみた。(あくまでも仮定です。)
この日から、7日間のデーターを移動させながら、指数関数近似し、
累積感染者数が二倍になる日を計算した。
横軸を累積感染者数、縦軸を二倍値としてプロットすると、
累積感染者が少ないうちは、感染爆発の危険が高い状態だったが、
感染者が増えるにつれ、二倍値は大きくなり、感染の速度は低下していく。
このまま、二倍値が増加の傾向を示すようなら、第一波ほどの大きな感染にはならない。
第二波予想1
感染拡大は収まると仮定して(あくまでも仮定です)収束に向かうシュミレーション計算をすると、
このようなグラフになる。
第一波の予想では、累積感染者を5250名と予想した。(当たったと思う。)
第二波は、累積感染者460名で収束と予想している。
第二波と合わせると5810名・・・・
但し、5月25日解除宣言から、人の出はおおくなり、感染のリスクは増えている。
5月26日以降の感染者の確認は10日~14日後になる。
これから数日の感染者の推移で、このグラフのように進むか、感染の一段の拡大になるか、判明すると思う。
まだしばらく 都が開設した「都内の最新感染動向」のデーターをチェックし続けるつもり。

現時点での予想は、「第一波の1/10程度の大きさの感染で収まる。」としている。
果たして当たりますか・・・
スポンサーサイト



  1. 2020/06/08(月) 09:44:59|
  2. 黒い花 怪しい花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大崎 | ホーム | 白い家>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1615-76afb2fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
未だフィルムカメラの沼から抜け出せない。
もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (139)
フィルムの眼 (165)
レンズの眼、カメラの眼 (59)
写真の技法 (144)
写真にとり憑かれた人達 (4)
青写真 (22)
新幹線の見える街 品川 (10)
映し出された世界 (30)
水辺の光景 (21)
立会川 (9)
勝島運河 (22)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (172)
デジタルカメラは記録機器 (13)
デジタルで遊ぶ (30)
Silent City (9)
??? (31)
Street Photograph (27)
都会の景観 Tokyo (262)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
Night walk in Tokyo (41)
散歩 (334)
猫、犬、鳥 (10)
白木蓮 (31)
黒い花 怪しい花 (87)
樹、草、花  (104)
桜  (181)
ひまわり (46)
竹林 (11)
八つ手 (10)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (38)
人物 ポートレート 踊り (37)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (21)
その他  (33)
オリンピック残映 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR