FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

After Corona Virus コロナウイルスのあと

人間の決めた定義に従えば、ウイルスは生物ではない。
RNAの周りをタンパク質が覆った物資に過ぎない。
しかし、この物質が人間の生活に変化を強要している。
では、ウイルスと共存する生活とはどういうものになるのだろう?

疫病が、神の怒りに触れた人間に与えられた祟り(罰)と考えた時代は過ぎ去り、
先進国では、身を守る手段は格段に進歩。
最先端の医療サービスがある。、
セキュリティーの高い豪邸は、犯罪や災害を最小化する。
快適な日常生活を維持する消費財は街にあふれている。
それらを手にするためには、財力が必要。
しかし、持てる者は更に富を増やし、
持たざる者は、更に取り分を減らしていく。
それが現実。

この世は、人間が主体。
どれだけの富を独占できるかが、人間の価値を決める。
そんな世界観をもつ人からみたら忌々しい事態となってしまった。
AfterCoronVirus1284-17.jpg
しかし、ピンチはチャンス。
コロナとの戦いで疲弊した零細企業や個人商店は消失、
生き残った財力ある企業や資産家は、小さな富をかき集め独占する。

格差社会は一段と進むのかなぁ・・・そんな暗い予感もある。

After Corona Virus,
一層の格差社会へ向かうか、
それとも、叡智を集め、格差を減らす社会へ向かうか・・・
RNAの周りをタンパク質が覆っただけの物資に、人間は試されている。
---------------------------
うちの百合子も・・・計算高い政治屋だから、安倍クンに似た したたかさがある。
陽性者推移
宣言解除前の感染者と、宣言解除後の感染者の数、ハッキリと二つの集団に分かれる。
ちょっとおかしい。
あと2,3日この経過 注意して見守るつもり。
犠牲者
5月18日のブログでは、
月末(5月31日)の時点で、
東京の累積感染者5242名、死者302名と予想していた。
実際は 累積感染者5236名、死者305名だった。
科学的な手法でデーターを解析すれば、それほど狂うことはない。
また、だれがやっても 同じような数字が出てくる。
それが科学。

科学をつまみ食い、
御用学者の専門者会議を盾に、
やったふりばかりが目立つ政権では一層不信が募る。
スポンサーサイト



  1. 2020/06/01(月) 07:27:29|
  2. ある場所、ある瞬間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アサヒカメラが休刊する | ホーム | 新型コロナウイルスのあと・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1612-e8365d38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (126)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (106)
レンズの眼、カメラの眼 (36)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (29)
水辺の光景 (19)
勝島運河 (17)
写真の技法 (147)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (101)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (22)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (203)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (274)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (19)
黒い花 怪しい花 (59)
樹、草、花  (71)
桜  (139)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (32)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR