FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

新型コロナウイルスのあと・・・

昨日 政府専門者会議の報告書がでたようだ。
朝日新聞の一面トップに記事が載っていた。
専門者会議
ようやく感染のピークが緊急事態宣言の前だったことを認めた。

東京都の「都内の最新感染動向」のデーターを詳細に調べ、
解析し、逐一、このブログに載せてきた。

累積感染者数を、指数関数近似させることで 累積感染者が二倍になる日を計算し、
4月5日には感染爆発が起きるか否かの判断を始めた。
4月16日になるとヨーロッパのような感染爆発にならないことが判明した。
感染の拡大のどのステージにいて、いつごろから収束に向かうかが、その後の関心事。
4月27日には、感染のピークは3月27日頃と判断できていた。
何を今更という思いだ。
おそらく日本にいる科学技術に携わる人間だったら、すぐに気づいていたと思う。

4月8日の「緊急事態宣言」は遅すぎたこと、
おそらく専門者会議の専門家も気づいていたはず。
(分かっていても、押し黙っていたのかなぁ。専門家といえ、かなり政治的な人の集まりか?)

確信は嘘より恐ろしい真理の敵。

自然科学を学ぶもの、学んだ者は、それをハッキリと自覚している。
人をだまそうとして嘘をついても、事実(証拠)が明るみにでれば、
それは必ずばれる。真理を覆い隠すことはできない。

しかし、こうに違いないと思う(確信する)と、
不都合な事実に眼を塞ぎ、
自分に都合いいことのみを取り上げる。
不都合な事実には目をそむけ、自説を言い張る。
真理は闇の中、正しい判断はできなくなる。
それが、場合によっては 大惨事を生む。
(脚気を感染症と確信した森鴎外がいい例だろう。脚気は栄養障害です。)

専門会議の初期、ボタンのかけ違いがあった。
おそらく 専門者会議のなかに、自分の確信に頑迷な委員がいたのだろう。
その判断ミスを覆い隠したかったのだろうが、
事実が積み重なり、経緯がはっきりする(証拠、エビデンスが積み重なると)と、
ようやく認めざるをえなくなった。(隠しきれない。)
ボイスレコーダーに録音されているなら、それから議事録を作成し、
透明性の高い議事録をつくること、そして是非とも公開すべき。

また北九州や東京で感染者の増加が認められてきた。
今後も感染が拡大するのは否か、
今の専門会議のメンバーで判断できるだろうか?
第二の感染の波を迎え撃つ方策を打ち出すことできるのだろうか?
(国民に犠牲を強いて、うまくいったら手柄は横取りかなぁ)
暗澹たる気分。
-----------------------------------
もうデジタルカメラは厭きたと、フィルムカメラで撮りだした。
散歩にカメラの日常に戻りたかった。
勝島運河1284-12 Ⅱ
なんでもないものが新鮮に感じられた。
ちょっとシュールでしょう。
勝島運河1284-10 Ⅱ
硬調の現像液を使用。
杭が白く浮き出る。
勝島運河1284-16
肉眼でみたら 曇り空のコントラストの低い光景だけど、
フィルムの眼を通し、現像液を選んでネガを作れば、トーンは変わる。
Nikon SPにJupiter-12DSC06827
ニコンSPにつけて撮ってみた。

スポンサーサイト



  1. 2020/05/30(土) 15:02:47|
  2. 勝島運河
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<After Corona Virus コロナウイルスのあと | ホーム | 大井町にて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1611-e2396acf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (126)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (106)
レンズの眼、カメラの眼 (36)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (29)
水辺の光景 (19)
勝島運河 (17)
写真の技法 (147)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (101)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (22)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (203)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (273)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (19)
黒い花 怪しい花 (59)
樹、草、花  (70)
桜  (139)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (32)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR