FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

緊急事態宣言は効果があったのだろうか?

シャッターを押せば記録できるのに、
写っているものは、
くどいほどのキャプションでも付けないと、意味をなさない写真ばかり。
撮る人間の技術不足、志が低い、知性の欠如・・・そんなことなんだろうなぁ。
今の東京をデジタルカメラで記録することなど、到底 お前には無理と跳ね返された気がする。
昨日からフィルムのカメラにもどした。
開き直るより致し方なし。
写真は単なる趣味です。

明日 散歩にでれば、これで3回目。一本のフィルムを撮りきる。
夜、現像して、翌日は・・・ いつもの生活リズムに戻すつもり。
蘭DSC05245 Ⅱ
外出を控えていたので、新しい写真がなくなっている。
これは、自粛中、自宅の小屋の屋根に置いた蘭の花が咲いたので、
手持ちぶたさを解消するため撮影したもの。
普段なら、デジタルで撮ろうとは思わない。
花の撮影、やっぱり下手ですね。
After Corona Virus、撮影のスタイル、狙い方・・・変わるのだろうか?
なにか変わる気がしている。
---------------------------------
5月21日、東京都の集計にまたミスが発覚。
22日の夜になって、訂正されたデーターになった。
昨日の夜は、訂正された部分を直し、再度カーブフィッチングをし直した。
予想した数値に、大きな変化はなかったが、グラフを見ていると、色々な想像が湧く。
宣言効果はあったか
4月7日、政府は緊急事態宣言を発したが、本当に効果があったのだろうか?
もし効果ありとするなら、それから16日後には、明らかな効果が出て、
累積感染者数、あるいは新規感染者数に、そのあたりの区間で、大きな変化が記録されているはず。
ところが、つないだ線に変化は認められない。
これでは効果ありとする証拠(エビデンス)にならない。
安倍クンの宣言に効果を認めないなら、
2週間ほど早く出した、百合子の要請に効果があったと見るべきだろうか?
・・・・それもちょっと疑問が残る。
3月の中旬、ヨーロッパ 特にイタリアの惨状が伝えられていた。
米国でも感染の拡大が伝えられていた。
明らかに日本人は、怖れ、心の準備はできていたと思う。
若い人は罹っても大丈夫とか、マスクは予防にはならないと語る専門家もいた。
しかし、うすうすは 感じていた。
大変なことが近づいていると。
妻は既にその時点で外出を控え、
毎日の戸越銀座商店街への買い物も、3日に一回になっていた。
3月19日 白山へ彼岸の墓参りしたが、
白山の町の人ごみは例年に比べ少なくなっていた。
百合子の要請は触媒のようなもの。
一気に自粛しなければという気にさせたのだと思う。

宣言は遅すぎ、効果は認めれない。
解除も遅すぎたのではないかなぁ?

コロナウイルスの実態をしる科学的な証拠(エビデンス)を得るため、
疫学的調査を早い段階から行っていれば、
解除のための指針はできたはず。
6月になってから疫学調査をするなど・・・遅すぎだろう。
政府の専門者委員会のレベルの低さが目立つ。

アベノマスクはまだポストに入っていない。
(目黒区には配られたというニュースがあったが、品川区はまだ。)
10万円支援金の申請用紙もまだ、ポストに入っていない。
先手先手が後手後手になり、
やったふりばかりの政府機関の風通しの悪さも、ハッキリと示された。
アフターコロナの時代が来る。
大きな社会変容があってしかるべきだろう。
なければ、どんどん貧しく、格差のはっきりした社会になると思う。


スポンサーサイト



  1. 2020/05/23(土) 17:46:52|
  2. ある場所、ある瞬間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<戸越の空 | ホーム | パンデミックのもたらしたもの>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1608-2b1ec5d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (116)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (81)
レンズの眼、カメラの眼 (31)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (28)
水辺の光景 (18)
勝島運河 (16)
写真の技法 (146)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (93)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (21)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (195)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (234)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (18)
黒い花 怪しい花 (53)
樹、草、花  (63)
桜  (118)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (31)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR