FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

コロナ禍       そして誰もいなくなった・・・

誰もいなくなるとは思わないけど・・・、

荒廃した大地に最初に芽吹いたものが独り勝ちの世界となる。
ますます 格差社会になっていく恐れ、ありはしないか?
自分たちの正当性を主張し、いがみ合い、自国ファーストになっていたら、
意外ともろく人間の時代は終焉するかも。

この一ヶ月近く、フィルムカメラを手にしていない。
フィルムが入ったままのカメラが2台あった。
一つにはカラーフィルムが、もう一つは白黒フィルムが入っていた。
ほぼ一か月ぶり、白黒フィルムの入ったカメラを持って、近所の散歩に出た。
コロナ禍1283 -30
戸越銀座商店街の道を折れ、大崎の台地に上る。
大崎中学校近くに出る。
人通りは一層少なくなり、ほとんど人影を見ない。
コロナ禍1283 -32
ゴールデンウィークが明けても、まだ休校が続いてる。
コロナ禍1283 -35
いつもなら、小さい子が2,3人は遊んでいる小さな公園にも人影はない。
コロナ禍の通り過ぎるのを、人はひっそりと息を潜め、自分の家で待ち続けている。
--------------------------------
それほどの死亡者を出さず、第一の波を乗り越えようとしている。
政府の対応は、諸外国とくらべ見劣りする。
ほとんど後手後手と言っていいだろう。
しかし、どうにか感染拡大を抑え、
収束に向かわせる日本人とは凄いものだと思う。
また、この凄さが、怖ろしい。
「正義は全て我にあり」、自粛警察のでてくる素地でもあると思う。
(良さの裏には、必ず副作用の悪さも、ある。・・・・二面性があることを知って、対処できるのが知性だろう。)
---------------------------------
5月11日の夕刻、テレビを見ていたら、東京都の集計にミスがあったと、報道があった。
データーがとんだり、バラツキが大きいので、
一次資料として使えるのだろうか?と、前々からちょっと心配していた。
しかし、公開されたデータは、これだけなので、選択の余地がないことも確か。
データーの正しさ(確かさ)は、独立した機関から数字が出てくれば、チェックにはなる。
厚生省のホームページのデーターは、東京都のデータと合っていないことが多く、
大臣の答弁のいい加減なので、あまり信用できないと思っていた。
都公表データ5月12日まで
しかし、東京都もか・・・という思い。
昨日 遅くなって「都内の最新感染動向」のデーターが更新した。
また集計項目の定義が変更された。
より分かり易くなったが、過去データーとの整合性、繋がりをどう捉えたらいいか 分からない(追えない)。
うちの百合子は4月初め、テレビの会見で病床を2000床確保したと発表し、4000床まで増やすと言っていた。
4000床用意されたと思っていたが、まだ2000床だったようだ。
そこで慌てて、5月11日 入院中2444名だったのを5月12日には1413名に減らしている。
病室から1031名追い出して、自宅療養かホテルへ移動してもらった計算だが、
政府の苦しい答弁のようなもの。これには 無理がある。(「都内の最新感染動向」の信頼性が揺らぐ)
菅官房長官のように「それには当たらない。」「適切に処理されたものと理解している。」で、
議論に持ち込まない方針なのだろうか?
相変わらず、PCR検査の数字はっきりしない。
陽性化率をだすと宣言したのだから、正確なデーターを(全て)開示すべきだと思う。
収束予想3
90日目から100日目のデーターが怪しかった。バラツキすぎ。
いずれの関数近似式に当て嵌めても、相関性はない。
しかし、100日目以降のデータ(データーのバラツキが減る)とつなげていくと、指数関数近似で相関性が出てきた。
おかしいと・・・思っている。
どういうこと?
化学者ならすぐに気づく・・・もしこれが指数関数なら、この反応は一次反応だ。(慣れ親しんでいる)

コロナウイルスは、コロナウイルスの性質に従い指数関数で感染爆発していく。
人間が それを抑えようと恣意的に対策とったら(人間の都合なのに)、
コロナウイルスの爆発は抑えられ、一次式で減少する! 本当?
・・・・どういう反応モデルを想定したら、こうなるのだろう?
数理計算モデルだと、
削減率を高くしたモデルで可能とおもうのだが・・・その場合、この急激な減少が起こすためには、
感染のピーク時(削減開始日:宣言日?)の感染者数を400名とか、600名と仮定しないと、
こんなピークにはならないだろう・・・・
実際の最高値は4月17日(83日目)にだした204名、宣言を出して12日目にあたる。
その後の急激なダウンはどんなモデル計算で可能になるのだろう?
(4月5日からの実際の感染者数にも合うモデル計算は可能? 北大の西浦教授に聞きたいところ。)
小さなことかもしれないが、気になっている点です。

スポンサーサイト



  1. 2020/05/13(水) 16:49:30|
  2. ある場所、ある瞬間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<デジタル・カメラは記録するための機器とは思うのだが・・・ | ホーム | 記録のつもりなんですが・・・ 戸越公園から中延へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1603-70901555
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (116)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (80)
レンズの眼、カメラの眼 (31)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (28)
水辺の光景 (18)
勝島運河 (16)
写真の技法 (146)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (93)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (21)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (195)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (234)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (18)
黒い花 怪しい花 (53)
樹、草、花  (63)
桜  (118)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (31)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR