FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

鳥を撮る(3) 鳥とスカイツリー

スカイツリーは 話題性があり ツリーの姿が見えるとつい1枚撮ってしまいます。写真を整理していたら、スカイツリーを撮った写真が 多く出てきました。
浅草へ散歩でおもむくと、カメラを抱えた人が墨田川の遊歩道や、橋に鈴なりになっていることがあります。小生もその一人ですが・・・ 携帯でも撮っている人を見ますから、おそらくスカイツリーを撮った写真を合わせたら、何億枚もあるのでしょう。
スカイツリー252-3
散歩にカメラを持って4年。 近所の散歩に飽き、散歩の範囲が広がって来た頃の撮影です。
スカイツリーの姿が、上に伸び、ようやく その存在が注目されるようになりました。
東京の冬は好天続き、どんよりとした空は、もうすぐ春になるという知らせでしょう。カモメまで 寒そうに見えました。
スカイツリー300-1
同じ年の12月 冬 再び浅草を散歩しています。空は 冬晴れ。スカイツリーもかなり高くなりました。レンズは「鷹の目」と評されたツアイスのテッサー。1934年製、当然ノンコートです。鳩の目に鷹の目で対抗しました、問題ない画質だと思うのですが いかがでしょう?
スカイツリー314-3
2011年2月9日に撮影。電波塔の部分が少しずつ上に延びています。約1ヵ月後には、あの忌まわしい地震が発生しました。建設中の、きちんと固定されていない電波塔、地震の揺れに耐えたとのこと、さすがですね。新幹線も自動停止し、無事故。高い技術力を示した建築と新幹線、外国への輸出に弾みがつきますが、福島はどうなるのですかね?技術系の仕事に従事したものには、複雑な思いです。
レンズはコンタックスマウントの ヘリオス-103 53mm F:1.8、ソ連時代のレンズです。1980年~83年頃の、ごく短い時期に製造されたレンズではないでしょうか? 作りはおもちゃみたいという人もいて、あまり高い評価を得ていない(軽んじられている)ようです。F:1.8は少し無理をしているようで、絞り開放では、ハロがでて、コントラスト、解像度とも 首を傾げますが、ほんの少し、F:2まで絞ると、ハロは消え、ビックリするほどの解像度、抜けのよさを発揮します。最初から 開放絞りを2.0としていけば、よかったのに・・・F:2.0の標準レンズは たくさん保有していますが、F:2.0では このレンズが一番解像度が高く、F:2で、きりっとした感じに撮りたいとき重宝しています。
コンタックス由来のゾナーの味わいは消え、むしろ ライカレンズのような切れ味のレンズです。調べると、レンズの構成が、ゾナータイプからガウスタイプに変更されたようです。
スカイツリー416-2
電波塔も完成し、645mの威容を発揮しています。話題になっているスカイツリーを撮ってみようと、21mmレンズを付け、ツリーの近くで 撮りまくりました。 その帰りの1枚です。 振り返るとスカイツリーが・・・と思っていると 鳩が飛び上がったので、とっさにシャッターを切っていました。Kentmere400のフィルムを使っていますが、コダックがデジタル写真の影響で、経営が傾き、Tri-X長巻の値段が上がってきたので、代替の より安価なフィルムを探し、Kentmere400を使いだした頃の写真です。
スカイツリー483-22
冬の1月は、好天続き、今年(2013年)撮影したものです。最初(2010年撮影)と同一ではないと思いますが、カモメはカモメ、同じようなポーズで止まっています。
スポンサーサイト
  1. 2013/04/20(土) 22:38:51|
  2. 猫、犬、鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2010年 桜  散歩で行く3つの撮影スポット | ホーム | 桜 (2011年) 近くを散歩し スナップ撮影>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/16-779e6f02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
散歩にカメラの生活もついに12年目に突入。10年も続ければ、何かを掴めると思ったが、デジタルカメラの渦に弾き飛ばされ、未だ写真の眼を掴めないでいる。
絶滅危惧種のフィルムカメラでは、無理なのかなぁと嘆息。
冷蔵庫に100フィート長巻フィルム4缶、保存してあるので、
あと一年は撮り続けられます。それからどうするか考えることにしました。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (93)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (34)
レンズの眼、カメラの眼 (26)
映し出された世界 (21)
水辺の光景 (14)
勝島運河 (7)
写真の技法 (133)
ある場所、ある瞬間 (47)
デジタルで遊ぶ (28)
Silent City (7)
??? (15)
Street Photograph (23)
都会の景観 Tokyo (154)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (180)
猫、犬、鳥 (8)
白木蓮 (14)
黒い花 怪しい花 (10)
樹、草、花  (58)
桜  (84)
ひまわり (35)
竹林 (11)
八つ手 (7)
百日紅(さるすべり) (27)
オールドレンズの密かな楽しみ (29)
人物 ポートレート 踊り (34)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (6)
その他  (29)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR