FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

4月30日 戸越銀座商店街 

毎日 家の中で缶詰状態になっている。
夕方、専門者会議の様子をTVで見ていた。
どうしたものか?と、専門者会議のコメントに反応してしまう。
「あなた方は、やったふりをしているだけ。」と思えてしまう。
初期対応の稚拙さを隠したいのかなぁ?責任逃れの言動のように感じた。

批判に耐えるエビデンス(証拠)を開示することなく、
実効感染者数が1を切ったとか、80%の削減になっていないとか、
専門用語で(一般の人、小生も知らない)説明うけても 理解は難しい。
返って、言い訳をしているだけのように聞こてしまう。(煙にまくつもりか?)
人との接触を避けるのが必要なのは、だれでも(定性的)知っている。
だから、専門者会議は、その裏づけ、となる事実(ファクト)と
解析に使ったパラメーターの正統性のエビデンスを開示すべき。(定量的)
明快なデータ、証拠の開示がなされず、ただ80%削減ができていないと、定性的な発言をするだけ。
言葉では、「皆さんのお陰で、感染の速度は低下している。感謝している」
と言っていながら・・・そんな趣旨の発言があった。
削減できない原因は国民にあると、責任転売しているようなもの。
やったふり?・・・・それとも、将来寄せられる非難の眼を逃れたい・・・・のか?
へんな勘ぐりをしてしまった。
全く 暗い気持ちになる。
メンバーのそれぞれの方は その道の権威ある人なのだろうが・・・
専門者会議の組織運営(システム)に問題があるのかなぁと思えてしまう。
メンバーの構成が悪いのか、運営が下手なのか・・・?
あるいは、「ドン」のような人がいて、その人の判断ミスを庇うべく、忖度しながらの会議なのか?
よくわからない。
どんどん政府主導の(官製)専門者会議の信頼感は失われていく。
----------------
座りきり老人は、寝たきり老人の始まり。
それはまずいと、昨日 30分ほど散歩。
地元 戸越銀座商店街を歩いてみた。
4月30日戸越銀座DSC06316
時間によるのだろうが、そんなに混んでいるわけではない。
4月30日戸越銀座DSC06320
人気唐揚げ店も、列をなして待つほどでもない。
4月30日戸越銀座DSC06323
2週間くらいまえから、店頭でマスクを売る人が増えていた。
売り子は、大体うら若き女性。
転売品ではありませんと断り書きがしてあった。
最初の頃は高いので50枚売りではなく20枚組になっていて、4000円以上の値がついていた。
一枚での販売もあった。
それでも、購入するする人がいたようで、一回りして同じ店頭に戻ると箱の数はかなり減っていた。

さすがにこの頃は、需要は一巡したのか、値段が下がってきた。
50枚一箱、3000円、この店は2900円に下げている。
こんな町ち売り、3店舗ほどあったが、店により3000円だったり、まだ強気の3600円を付ける店もある。
マスクの値段は 品質と需要で決まる。
法律に従って販売しているだけ。
暴利をむさぼっているわけではない。
(自由主義のこの日本で、自由に)金儲けしてはいけないのですか?
村上ファンドを率いた村上氏の考えと・・・なにか違いあるだろうか?
小生、去年の花粉症対策の使い捨てマスクが残っていたので・・・・このマスクに手を伸ばすことはなかった。
4月30日戸越銀座DSC06324
駅前の鯛焼き屋も、いつもの通り。
時間、タイミングによるのだろうが、70%くらい通りを行く人は少なくなっていると思う。
-------------------------------
毎日発表される感染者数に一喜一憂するのはナンセンスだろう。
PCRの検査数もハッキリしない。
感染者のカウントも、自治体(東京都)と民間検査所のその日の合算だったり、次回の日にまとまって報告されたりと、バラバラ。
この頃は感染者の数が50名を切っている・・・と、良い兆候に考えたいのは判るけど、
ノイズが多くなるのは最初から想定していた。
解析は累積した数で行うべきだろう。
収束予想 2
毎日の感染者数は、Case 0と対数関数近似式の間にプロットされるものと想定していた。
かなりばらつきますね。累積感染者数は、どうやら5月4日 想定していた人数近くになりそうです。(対数近似だと5000名前後)
収束予想 3
次の段階では、収束の予測となるが、
現像の飽和現像挙動に似てくるのではと想定している・・・論理的な根拠はないが、実験式に当て嵌め、
一致するようだったら、そこから何故?と理論(メカニズム)を考えるきっかけになるだろう。
観測して得たデーターは重要。
むしろそのデーターに合う実験式を探し、そこから、反応のメカニズムを解き明かすこと・・・これも突破口になり得る。
合わないようなら、また違った関数式を当て嵌めてみる。

スポンサーサイト



  1. 2020/05/01(金) 21:41:06|
  2. デジタルカメラは記録機器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フィルムカメラを持って外出したい・・・・          | ホーム | 写真のブログが、コロナウイルスの話題になっている・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1597-e7f1b763
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (117)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (81)
レンズの眼、カメラの眼 (31)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (28)
水辺の光景 (18)
勝島運河 (16)
写真の技法 (146)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (93)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (21)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (195)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (234)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (18)
黒い花 怪しい花 (53)
樹、草、花  (63)
桜  (118)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (31)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR