FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

レタッチソフトで合成してみる。

専門者会議の発言が 曖昧模糊としてピンとこない。
厚労省のホームページを開き、確認してみた。

そしたら会議のメンバーが説明に使う数理プログラムで描いた感染者推移グラフが載っていた。

3月の終わりごろか、専門会議にメンバーが、マスコミに向け80%削減しないと防げないというアナウンスをした。
その根拠のグラフが載っていた。

しかし、80%という目標値がマスコミで報道され、そんなことできるかと騒ぎになる。
すると、しばらくして、同じメンバーの人が、
いや、80%という高い値を設定しないと、必要な削減率は達成できないだろうと思って出した数字。
60%でも削減することはできます、と笑顔で真意を説明したことを覚えている。

これが 対策専門者会議から出されたグラフ。
専門者会議資料 シュミレーション
確かに80%の例が載っている。
更に90%ともなれば、劇的にコロナウイルス感染者は減る。
65%でも期間は伸びるが どうにか収束に向かう。
65%で緩やかに減らしたほうがいいか、
中国のように都市封鎖して、90%以上削減し、流行を抑えるか、
それは政治判断だろう。
その後の緊急事態宣言では、
安倍首相は80%以上、少なくとも70%削減してくれと言う。
安倍首相は、この図に従い専門家から説明を受けたものだろう。
首相の発言は、妥当な数字だと思うが、
感染拡大の兆候を捉えたら、間髪いれず出すべきという想定でシュミレーションしたもの。
宣言を出した時、既にかなり感染が進んでいて、誰の眼からも遅すぎだと感じていた。

首相のコメント(80%削減効果)をマスコミに求められた専門者会議のメンバーの一人は、
(もっと早く出してよと・・・内心思っただろう。)
宣言は遅すぎた、このグラフのようには進まないのではと、疑念を生じるのは致し方ない。

マスコミの取材に、
「いや、80%がいいとか、90%だとか そんな確定的な数字は言っていない」と委員の一人は、きっぱりと否定していた。
狐に摘ままれたような感じがしてたが、このグラフを読むと・・・そうだよなと 今までの委員の発言に変に感心してしまった。

劇的に防止するか、ゆっくり経済に悪い影響をさけるよう対策を考えるかは政府の役目。
対策専門者会議のメンバーの策定するところではない。(・・・と、小生 少々同情的。)
東京都 新型コロナ感染者数
一方 これは昨日の「都内の最新感染動向」に載せられた感染者の発生グラフ。
これを、厚労省のグラフに重ねれば、感染のどの段階に今あるのかわかるだろう。
画像の重ね合わせは、デジタルのもっとも得意とする分野。
レタッチソフトに取り組み、重ね合わせてみた。
東京都の実績と専門者会議の比較
上に載せたレイヤー画像を半透明にし、ずらして合わせると、
3月27日あたりで、60%なり70%の自粛が始まっていたとするのが妥当・・・という結果になった。
都知事が都民に向け自粛要請を発信した日に近い。
(間髪入れず自粛制限するなら3月20日ごろだろうけど・・・)
薄々、感染の拡大を危惧していた日本人、既にその心つもりはできていたのだろう。
一気に 自粛モードに入っていた。
政府なんて、いざとなると役に立たない・・・・と諦観しているのかも。
収束に向けて
重ね合わせたグラフが、本当なら(常に疑うべき)もう収束の段階へ進んでいる。
本当だろうか?
連休の明ける頃には、収束か、拡大か ハッキリするだろう。
それまでは 毎日、「都内の最新感染動向」をチェックし、グラフにプロットしていくつもり。
検査の数を減らせば、感染者も減る。
そんな検査の数を操作されたら大変、判断の根底が狂う。
そうでないことを 祈っている。
コロナウイルスは、人間と取引も、人間に忖度もしない。
(公文書を改竄する役所、機密情報にしたがる役所・・・100%の信頼は寄せられない。困ったものだ。)
-------------------------------
昨日の戸越銀座 記録の積りで、午後4時すぎ、30分程度 ぶらぶらした。
街頭のスピーカーからは時折、「不要不急の外出はお控えください。」のアナウンスが流れていた。
宣言下日曜の戸越銀座DSC06191
昨日より 少し遅い時間。
天気は曇りだが 少し人数増えているかもしれない。
宣言下日曜の戸越銀座DSC06190
戸越銀座通りから10mくらい中に入った(ローカルな?)スーパーマーケット。
少し狭く、品ぞろえが少ないので、それほどの集客力はない。
ここなら、かなり安全だと思う。
妻は、週2回 ここで買い物をしているようだ。
百反通りのライフや、戸越銀座駅近くのオオゼキなどの、
大きなスーパーマーケットへは 人ごみを避け行かないらしい。
宣言下日曜の戸越銀座DSC06196
戸越銀座駅前の鯛焼き屋さん。定点で撮っている。
土曜とそれほど変わらない。
宣言下日曜の戸越銀座DSC06203
オオゼキもそんなに混んでいるわけではない。
80%の削減は達成しているように思う。
宣言下日曜の戸越銀座DSC06206
唐揚げの人気店も 昨日とそう変わっていない。
宣言下日曜の戸越銀座DSC06208
感染のどの段階に居るのかは、だいぶはっきりしてきた。
怖いのは医療崩壊。
そして、その後に起きる死亡者の増大だ。

4月26日 東京都の発表では累計陽性者は3908名、入院中(病院のベッドで)は2814名、死亡者は100名に上る。
退院した人と、陽性だが軽症(酸素マスク無し)の人(ホテル等の宿泊設備)の合計が994名となっている。
4月19日から軽症者をホテル等の宿泊設備に輸送し、病院のベットを空けるようにしてきたが、
それまでの数日、退院者は52名で変わらなかった。(死亡する方は増えていたのに・・・)
東京の病院のベットは埋まり、あきは少ない。
ちょっとしたことが引き金になって医療崩壊する危険性はある。

韓国の数字(ソウルではなく韓国全土)は陽性感染者10728名、死亡242名 退院者は8717名、 
病院で今、治療を受けているのは2000名弱にすぎない。
日本全体では、既に陽性者数(PCR検査が少ないけど)、死亡者数とも韓国を超えている。
韓国に習い、PCR検査を強化しておけば、感染者数、死亡者数 もっと減らせたと思うし、
医療崩壊の危険を感じなかったと思う。(ドイツも、検査と治療を分けていた。)

PCR検査を拡大すると、病院に人が殺到し、医療崩壊すると唱えていた人は、誰なんですかねぇ?
感染者(発熱)外来をつくり、検査と医療を分離しておけば済む話だと思う。

スポンサーサイト



  1. 2020/04/27(月) 12:14:37|
  2. デジタルカメラは記録機器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<写真のブログが、コロナウイルスの話題になっている・・・ | ホーム | 4月25日(土) 戸越銀座を歩く   ・・・・感染が拡大するのは、自粛が足りない都民の責任??>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1595-3d39c81d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (116)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (80)
レンズの眼、カメラの眼 (31)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (28)
水辺の光景 (18)
勝島運河 (16)
写真の技法 (146)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (93)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (21)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (195)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (234)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (18)
黒い花 怪しい花 (53)
樹、草、花  (63)
桜  (118)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (31)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR