FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

買い物ついでに

外出を自粛しています。
でも、必要があれば買い物に。
その時は、デジタルカメラを肩に下げ、マスクして、社会的距離を保つよう行動。

昨日は3時過ぎ、品川区役所近くのパン屋に買い出しに外出。
そのパン屋、大井町の繁華街から離れているので、あまり知られていない。
でも、地元のごく限られている人は、
そこがおいしいパンを焼くことを知っている。
おそらく隠れた名店だろう。
中央公園DSC06040
午後3時 天気は良くない。曇天。
でも、春の花が咲き始めている。
チューリップ、ツツジが花を開き、
白い花をつけたハナミズキが、今盛りを迎えていた。
中央公園DSC06042
もし晴れたら、花の写真を撮っているかも。
ベンチには 老人が3名座っている。
少し近いが、マスクしているから・・・社会的距離はOKだろう。
小さな子が二人遊んでいた。
中央公園DSC06043
老人(同輩)が多い。
小さなパン屋だが、先客が一人いた。
レジを済ませ、出てくるまで外で待機。
交代で入店、パンを購入すると、直ちに店を出る。
中にいたのは5分と掛かっていない。
帰りは、ほんのすこし回り道になるが、下神明の駅(非常に人通りの少ない駅です)を回って帰宅した。
中央公園DSC06047
広い公園に人影はあったが・・・混んではいない。
空を見た瞬間、雲のトーンが良い、
フィルムなら・・・・このトーン出せるだろうに・・・・白黒フィルムで撮りたいなぁと思った。
もうしばらく 辛抱。
白黒モノトーンで遊ぶ時ではないだろうと、自己抑制している。

デジタルカラーはDocument、
この状況を、記録しなくては・・・将にデジタルカメラを使うべき時だろう。
-----------------------------------
東京の感染状況は、データーからピークは過ぎたと判断しているが、
問題は、まだ感染の速度はそれほど下がらず、医療崩壊の危機に近づいている。
医療崩壊は避けたい。
その対策が政治では優先されるべきだろう。

死亡者数のほうが小生にとっては関心事。
死亡者の予想をしているが・・・楽観的な数字が出てこない。
PCの前でああでもない、こうでもないとエクセルを動かし、でてくる予想曲線にため息をついている。
感染速度
60日目 3月25日 都知事の緊急事態要請がなかったら、欧米に見られた「感染爆発」があったかも。
地雷を踏む直前で回避できたような解析結果になった。
その後は、感染の速度(累積感染者数が二倍になる日数)は徐々に落ちている。
政府の緊急事態宣言は75日目(4月8日)、まだその効果が出ていると判断できない。
2週間過ぎた89日目(4月23日)、即ち本日あたりから、
感染者の発生が急激に落ちるのではないかと期待している。
感染者推移予想
いろいろな仮説を立て、
このグラフを見、読み解こうとしている。

①約1300万人の東京都民、クラスター潰しに注力し感染者3000名ほど隔離しているが、
感染者は一向に減らない。
都民1300万人にたいし3000名という数は僅か0.023% 230ppmの話だ。
0.023%の感染者を隔離しても、感染の速度はあまり減らないのは、
無自覚の感染者が、少なくともその10倍以上、100倍くらいいてもおかしくない。
すでに都内に3万から30万人の感染者がいるのではないか?と疑っている。

現像中期、現像が進んでも 
液中の現像成分のハイドロキノンやメトールの濃度は、ごく僅か落ちるだけにすぎない。(十分量入っている)
少々減ったところで、残っているフィルム上の銀イオンめがけて現像する。
無自覚の感染者が市中に沢山いると仮定すれば、少々隔離しても、
現像現象のように感染が進むと、仮定できる。(説明できる。)
---------------------------
②累積感染者数の増加(二倍になる日数)が、
どう考えても、諸外国と異なっている。
不思議でならない。
4月11日 東京は1日で197名の感染者がでた。
数日のうちに200名、300名の感染者がでる(指数関数で増大するとその時は仮定した)と身構えたが、そうはならなかった。
4月17日5000名の予想は外れ、この日(17日) 201名の感染者をだしたが、
これが今のところ最高値である。

感染が、今後も(中期の)現像曲線のように進むなら、
やがて後期の現像飽和へと進み、
おそらく累積7000名程度の感染者で天井に達する。
これってどういうこと? 少なすぎるだろう。
1300万名の都民に対し1万名以下の感染で収まるとしたら・・・・0.1%以下だ。
現像なら「被り抑制剤」がたっぷりと入った現像液で現像していること・・・になる。
このことを 東京の感染者グラフに載せて考えれば、
既に多数の免疫を持った人が都内に居ると、考えたほうが合理的な説明になる。

姿の見えない感染者の、その倍以上の免疫を持った人が、(既に100万人くらいいても、驚かない)
姿を見せない防御者として既に働いているのではないだろうか?
(集団免疫が・・・すこしだが、機能し始めているのかなぁ)
-----------------------------------
統計的な疫学調査 即ち、 
陽性感染者調査と
免疫者調査の実施が 早急に必要だろう。
(すでに過去に感染し、無自覚のまま治った人)
さもないと、有効な対策がとれないだろう。

白鳳大学の女性教授が
2月頃から、盛んにTVの番組で、
その(疫学調査)必要性を叫ばれていたことを覚えている。
専門家の意見は重要。
国の専門者会議・・・方針、内容がよく伝わってこない。
政府に忖度する御用科学者の集まりでないことを祈っている。

ウイルスは取引(ディール)も忖度も通じない。
スポンサーサイト



  1. 2020/04/23(木) 11:35:05|
  2. デジタルカメラは記録機器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<4月24日 五反田 | ホーム | Colorは Document, Black&Whiteは Art>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1592-12776299
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (127)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (112)
レンズの眼、カメラの眼 (43)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (29)
水辺の光景 (19)
勝島運河 (18)
写真の技法 (147)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (107)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (22)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (204)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (280)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (19)
黒い花 怪しい花 (60)
樹、草、花  (74)
桜  (139)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (34)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (32)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR