FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

写真の現像とウイルス感染は似ている・・・・

写真の現像進行とウイルス感染速度は似ている・・・・
メカニズムは違って全くの別物とは思うが、
DNAの複製メカニズムは、結晶の最結晶に似ているし、
ウイルスが爆発的に増えるのも、化学反応のようなものだろう。
理論は後付けでもいいから、
今まで経験した化学反応式にウイルス感染をフィッチングできないものかと夢想した。
写真特性
古本屋は自粛要請の対象となり、店を開けていない。
菊池先生の著書を求めても購入は今、無理だろう。
写真関係の本には、露光の特性を示すため こんなグラフが必ず載っている。
このグラフの横軸は光の強度であって、時間のファクター(現像時間)は含まれていない。
定められた時間現像し、ネガ濃度を測定すると、図に示したカーブになるとした説明がある。
でも、実際 暗室の暗い赤い電燈の下、(慣れると それほど暗くは感じない)
印画紙に露光し、現像液に浸して銀の画像が出てくるのを待つと、10秒から20秒しないと像は出てこない。
白い印画紙に、像が出始めると、急激に印画紙は黒くなる。大体90秒くらいで印画紙の現像は終了する。
LogEで示された光の強度(光量)軸が 時間軸になったような気がしていた。
ネガ黒化速度
ネガの黒化速度は理論的には、このような式に従うはずだが、
実際にネガを現像すると、Page71にしめした、像がほとんど見えない期間がある。
化学反応論でいえば逐次反応のメカニズムが起きていることを示している。
黒化理論式をコロナウイルスの発生に合わせるため、変形し
dx/dt=((P-x)/P)*n*q*x (Pは人口、n.qは定数 xは感染者でしめす) 
で計算してみたが、感染者が多くなった場合、xは隔離され、感染させない方向に動くのだが、
この式では その隔離を考慮していなかった。
感染が進むと合わなくなることは、計算していて分かってきた。(思考力低下です)
しかし、東京の人口Pは1300万人、1,2万の感染者が出たところで、0.1%とか0.2%に過ぎない。
(P-x)/Pは感染初期 ほぼ1とみなせる(xが0.1%程度なら)ので 
解をもとめると、X=A*e^αt となる。
東京都の開示する累積感染者数と指数関数のカーブフィッチングは良く一致した。
今のところ、感染の初期なのだろう。
感染の後期になると、黒化速度式に似るはず。
では中期は? 
現像進行グラフ
現像実験しているとき 経験的に(理論の裏付けはないが・・・)、現像中期は対数近似できていた。
これは、去年の今頃 Retro80S用の現像液を開発するため、現像実験していたころの解析例。
この方法を都の公開データ、累積感染者の解析に適用してみた。
テドウイルス解析
公開されたデータは対数関数式に綺麗に乗る。
もう中期に入っている。
これで累積患者数5000名になる日が推算できる。
計算すると、5月4日には5000名を越えていた。
感染速度推移
感染の初期は指数関数に従うとして、
一週間前の日から(月曜なら先週の月曜日から)の累計感染者数データ(8点)から
二倍になる日(感染速度指数)を計算しプロットしてみた。
もし、3月25日 うちの百合子(都民なので「うちの」と表現、熱烈な支持者ではありません。むしろ、冷ややかかも。)
が会見せず、自宅待機を要請しなかったら、4月5日頃 大変なこと(ヨーロッパのような)になっていたのかもと肝を冷やした。
自粛要請の効果は2週間後から、はっきりと出ていると思う。
それでも、平均し100~120名の感染者がでていたら、5月4日には累積で5000名。
医療崩壊する危険性が高いと危惧する。
5月4日まで 病院のベット、医療スタッフ、医療器具(用品)揃えられるだろうか?
すくなくとも2000は 新たに増やさないと・・・・

感染者抑制は、安倍クンの宣言の効果が期待できる4月22日ごろからだろう。
それから新規感染者が50名とか20名に劇的に減っていけば・・・・どうにかなるかなぁ。
もし、5月4日まで100名程度の感染者が続くようだったら、政府は「無策」の咎/非難を受けるだろう。


結果を待つしか・・・できることない。
家に籠り、PCの前で ああでもない、こうでもないと、累積感染者データーを基に計算。
飽きたら、これまで撮った写真の整理、
そして時たまの買い物の時、デジタルカメラで 近所の様子を記録しておくだけ。
------------------------------------
一斉休校の頃DSC05345
一斉休校の頃DSC05356
写真を整理したら出てきた画像。
このころは学校は休校措置中、
子供が 公園に集まり遊んでいた。
休校措置が取られても、まだ逼迫した状況ではない。
今年の白木蓮 撮ろうか、撮るまいか 決めかねていた。
どんな具合か見るため、
品川区の役所前に広がる中央公園に行って記録としてデジタルカメラで 撮ってあったもの。
今となっては、小生にとって記録写真になっている。
----------------------------------
体力は小学生レベル、思考力(深く問題を解き明かそうとうす能力)は中学生くらいまで低下している。(と希望的)
でも、これまでの経験がある。
経験は、(地位があっても)知性・理性衰えた人(もともとない人もいる・・・)が判断すると、それは老害となり、
知性・理性の衰えなけば、事態を好転させる判断力になる。
ドイツのメルケルさんは、科学者だから平気だろうと思っていた。
安倍クンはどうだろう?、盟友のトランプ大統領はどうだろう。
二人に知性も理性も感じない。
スポンサーサイト



  1. 2020/04/20(月) 10:51:16|
  2. デジタルカメラは記録機器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Colorは Document, Black&Whiteは Art | ホーム | 自粛要請        品川駅を歩く>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1590-86381043
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (126)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (108)
レンズの眼、カメラの眼 (38)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (29)
水辺の光景 (19)
勝島運河 (18)
写真の技法 (147)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (102)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (22)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (204)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (276)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (19)
黒い花 怪しい花 (59)
樹、草、花  (73)
桜  (139)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (32)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR