FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

Photo彩遊 撮影会  その1  横浜港の秋を探す

11月15日は、所属する「Photo彩遊」の撮影会。
テーマは「夜景を撮る」
午後2時半、桜木町駅に集合、集まったのは9名。ほとんどが「毎日が日曜日」の同志です。
日没は4時半ごろなので、5時半までの約3時間の撮影会となるでしょう。目的は「夜景を撮る」こと、実際はアフタービールの魅力に惹かれています。
ニコンカレッジの修了者が集まってできた会なので、当然ながら、皆さん、ニコンの高級デジカメで撮影に臨んでいます。
ズームレンズが、いまや標準ようです。標準レンズという言葉は死語になりました。
雨なのに、いや雨だからこそか、PLフィルターをつけています。暗くなるのにと思ったが、心配なく、多くの参加者はカメラを三脚に固定し、構図をしっかり決めて、撮影しています。これなら、手ぶれもしませんね。
見習いたいが・・・どうしても安易にながれます。
小生は 軽いソニーのミラーレス一眼NEX-3にE16mm F:2.8の単焦点レンズ一本の潔さで勝負。ISO400に設定し、カメラにお任せのPモード、手持ち撮影が基本。撮影した中から、秋を感じるものをピックアップして、載せました。
天気予報とおり、午後から雨。
横浜DSC02678
雨も風情あって良いですね。港を二人で散歩・・・ロマンチック。 若ければなぁ・・と家で待つ老妻の顔を思い浮かべる。
横浜DSC02749

横浜DSC02687
鮮やかな紅葉はないものか・・・と探したら、ありました。
~~ん、鉄脚にしがみついているぞ。
それでも美しいものは許される。老醜をさらし、しがみついている小生どうすればいい?
横浜DSC02767
わびしくなる。ビールでも飲んでパーとしたいところ。曇天の夕方、付属の小さなストロボを使い、紅葉した樹めがけ強制発射。広角レンズなので、近づきながら、3ショット撮影。空の暗さとバランスがいい写真を選びました。望遠レンズではできない芸当。これで、気持ちは少しは和んだようです。どうにか、港横浜の紅葉を写すこと出来ました。

フィルムをつめたカメラも持参しました。今、現像が終わり、スキャナーで取り込んでいるところ。終わり次第ブログに載せます。
スポンサーサイト



  1. 2013/11/18(月) 17:40:55|
  2. Photo彩遊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Photo彩遊 撮影会  その2    みなと横浜の夕景を写す  | ホーム | とごえの里の、小さな秋を探しに 夕刻、散策>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/159-ee380543
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (126)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (108)
レンズの眼、カメラの眼 (38)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (29)
水辺の光景 (19)
勝島運河 (18)
写真の技法 (147)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (102)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (22)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (204)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (276)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (19)
黒い花 怪しい花 (59)
樹、草、花  (73)
桜  (139)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (32)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR