fc2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

コロナウイルスの感染拡大と フィルムの現像は似ているのだが・・・

コロナウイルスの感染拡大と フィルム現像のネガ濃度上昇の様相はよく似ている・・・
菊池先生の著書の中に、現像時間とネガ濃度の関係式が開示されている。
盛んにTVでは感染爆発の危険を報じていた。
この式を変形すれば、
コロナウイルスの感染状況をシュミレーションできるのではないかと考えていた。
東京都の発表する「都内の最新感染動向」をチェックし、
数式に当てはめれば、その後の推移が 予想できるのではと、
かなりさび付き鈍くなった頭がだが、懸命に(そして、時には没頭し)エクセルソフトを弄っている。

デジタルカメラで写真を撮って楽しんでいる人にとっては「何だそれ?」の部類の話になってしまう。
デジタル写真に「現像の化学」は不要だろう。
興味の持てないブログになっていることは 重々承知しているが、
でも今もフィルムで撮影し、自家現像している人なら うすうす気づいていると思う。
その方たちなら、おそらく興味を示してくれると思う。

あと2,3日 データーが溜まり、もし計算した予想の数値に確度があるようだったら、
理論式を含め開示するつもり。(簡単な数式です。でも計算するとなるとエクセルが使えないと計算できないでしょう。)

理論式を作るための仮定条件に誤りがあるかもしれないし、
微分方程式の解き方に間違いがあるかもしれない。
数学のレベルは大学受験レベルで充分、(そんなに高度なものではない)
50年以上前であれば、間違いなく正解を出せたと思うが・・・ちょっと自信ない。
その時 指摘してください。

外出自粛要請を受け、必要な買い物以外、外に出ていない。
もっぱら PCを前に 以前撮った写真をチェックしている。

今年 東京の開花は異常に早く、3月の中旬だった。
その後の寒の戻りがあり、花見期間は長くなった。
4月4日土曜日、晴れて気持ちのいい日だった。
中央公園の桜1279-32
3月25日 東京では都知事(うちの百合子)が自粛要請をしている。
中央公園の桜1279-34
それでも 束の間の骨休め、品川区役所前の中央公園には、花見を楽しむ姿があった。
混んではいない。三蜜は防げていると思う。
こういう光景はいい。ホッとする。
中央公園の桜1279-36
コンパクトカメラMinolta Hi-Matic Fに、コダックのColorPlus 200フィルムを詰めて撮影ている。
新型コロナウイルス時の事実・状況をなるべく正確に伝えたいと思ったらカラーだろう。
白黒モノトーンでは、現実が抽象化されてしまう。
デジタルカメラでカラー画像として記録していくのが最適だと思う。(コストは安い。沢山撮れることはアドバンテージになる。)

ほとんど自宅待機の生活だが、買い物に出るときはカメラを持って出る。
明日から 買い物に出るときは デジタルカメラをぶら下げて出ることにしている。

---------------------------------
昨日(4月13日) 東京の感染者は91名だった。
不思議?、奇跡的に少ない数だった。(と思っている。)
このデータからすると、既に感染のピークを迎えているのかも・・・・と希望を持たせる数字が出ていた。
月曜の数字は検査数が少ないので、低めに出るのは理解できるが、本当か?と疑う気持ちもある。
3月19日を起点にして、その日からの累計感染者の人数を指数関数で近似させ5000名になる日を予想しているが、
その日が徐々に遅れてきた。4月17日という予想が、昨日のデーターを入れて計算すると4月19日になった。
明らかに、(公表された累計感染者数が、実態を正確に表しているとしたら)感染に抑制がかかってきている。
感染者のデーターは、一旦厚生省に集められ、各都道府県に厚生省から 知らされるものだろうが・・・・
大本営発表ではないことを祈る。(政府の会見を「台本営発表」と皮肉っていた雑誌社か、通信社かの記事を見た覚えあり)



スポンサーサイト



  1. 2020/04/14(火) 12:21:38|
  2. 桜 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コロナウイルスのアイコン?か、 目黒川の花筏 | ホーム | 戸越の桜       三蜜を避けて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1587-6170898b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
未だフィルムカメラの沼から抜け出せない。
もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (139)
フィルムの眼 (165)
レンズの眼、カメラの眼 (59)
写真の技法 (144)
写真にとり憑かれた人達 (4)
青写真 (22)
新幹線の見える街 品川 (10)
映し出された世界 (30)
水辺の光景 (21)
立会川 (9)
勝島運河 (22)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (172)
デジタルカメラは記録機器 (13)
デジタルで遊ぶ (30)
Silent City (9)
??? (31)
Street Photograph (27)
都会の景観 Tokyo (262)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
Night walk in Tokyo (41)
散歩 (334)
猫、犬、鳥 (10)
白木蓮 (31)
黒い花 怪しい花 (87)
樹、草、花  (104)
桜  (181)
ひまわり (46)
竹林 (11)
八つ手 (10)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (38)
人物 ポートレート 踊り (37)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (21)
その他  (33)
オリンピック残映 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR