FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

桜 そして コロナウイルス

今日4月5日 東京の新型コロナウイルスの累積感染者数は1000名に達すると予想している。
東京都のサイト「都内の最新感染動向」で開示されたデーターを基に計算するとそうなる。
シュミレーショングラフ
データをエクセルに取り込み、指数関数近似しただけ。
グラフにすると はっきりと視覚化できる。
データ解析
3月29日の計算では 4月17日に感染者の累積数が5千名になると予想していた。
その後 日を追うごとに統計上の指標(分散)R^2の値が一に近づき、精度が高くなってきた。
1000名に達すると予想していたのは今日 4月5日(日曜)、
おそらく 本日の夕方あるいは夜、東京都から本日の感染者数が発表されるだろう。
今日109名以上の新たな感染判明したら千名を越える、少なくても千名近くになると思う。
東京では5.1日で2倍のスピードで累積感染者が増えている。

昨日の夜TVを見ていたら、
諸外国は2日から3日で感染者が2倍になり それを「オーバーシュート」と定義している。
日本は5とか6(日本全体)なので「オーバーシュート」には当たらない。
「ギリギリ持ちこたえている」状態だと インタビューを受け答えている「その道の」権威者がいた。
こんな発言をするから、危機意識が芽生えない・・・・日本は特別、諸外国と違うのだと思い、
今のように注意し、外出を控え、手洗いをしていれば、
政府は今後の対策も入念に考え、大事に至らないようにするのだろうと 安心してしまう。

ダイヤモンド・プリンセス号の時、中に入り検疫の役にいた役人が 感染した。
同室で作業していた3名のうち 一名は「濃厚接触者」の定義に当たらないとし、隔離することなく、そのまま業務を続行。
結局 あとになってこの一名の方も感染していた。
コロナウイルスは、人間の決めた定義を 気にはしない。
その定義に縛られ、濃厚接触ではないと 業務を遂行させた上司、
あとで感染が認められても、その時は、決められた規則に従っただけと責任は回避できる。
業務を続行した役人・・・かわいそうだなぁと思う。(森友問題では、上司の忖度で、自殺に追い込まれたまじめな公務員がいた。)

人間の決めた「定義」にコロナウイルスは忖度しない。
2~3日でも 5日でもコロナウイルスは構わない。
感染していくのみ。

この計算式に従って 感染の拡大が続くと、3月19日から29日目 4月17日には累積感染者が5千名、
それから5日後の4月22日には1万名になる。
東京に5千の病床があるなら、それまでに5千人の人に退院してもらわなくてはならない。
更に5日経つと2万名・・・・
そんなこと可能だろうか?
「オーバーシュート」も「ギリギリ持ちこたえている」も 五十歩百歩の言い訳。
その道では お偉い学識ある権威の方のようだが、自然科学者としての見識・知性はどうなっているのか?
台本があって予定調和的に言わされている(広報活動)のかも。
面白くないのでチャンネルを変えた。

このコロナウイルス騒動がなかったら、おそらく「桜」を撮ろうとは思わなかった。
戸越の桜1276-14
戸越の桜1276-9
戸越の桜1276-2
戸越の桜1276-19
今日あるいは明日 おそらく目黒川に花筏が出現する。
(自粛要請だが)禁止された外出をして、人が沢山出る花見、その撮影…禁じられた遊びか・・・
東京は今日、晴れのち曇りの予報だが、既に雲がでて曇天、日曜・自粛要請だが、目黒川の花見をする人は・・・少ないだろう。
どうしよう、午後散歩にでるか?・・・思案のしどころ。
(性悪老人です)



スポンサーサイト



  1. 2020/04/05(日) 10:44:04|
  2. 桜 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夜桜 | ホーム | 目黒川の桜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1582-cbf154af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (126)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (106)
レンズの眼、カメラの眼 (36)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (29)
水辺の光景 (19)
勝島運河 (17)
写真の技法 (147)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (101)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (22)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (203)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (273)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (19)
黒い花 怪しい花 (59)
樹、草、花  (70)
桜  (139)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (32)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR