FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

秋を求めて秩父を散策(4)  4番札所 金昌寺の石仏たち

この春にも訪れ、石仏を撮影。再挑戦です。
金昌寺589-1
金昌寺山門。 
まだカメラに中にはSFX-200フィルムが入っていますが、この陽射しでは赤外効果は望めないとフィルターをYGに換えました。葉を白く紅葉しているかのように撮影できました。
金昌寺 比較588-5
「秋を求めて秩父を散策(1)」には、同じ石仏をデジタルで撮影したものを載せています。これはフィルムでの比較。UVはレンズ保護に使用しています。YGフィルターとの差は余りありません。YGの方が、わずかに苔が少し明るく出ているだけした。YGの効果は、やはり陽射しのあるところに限られますね。(当たり前か)
秋の陽射しを感じさせるのは、(1)のデジタルで撮ったカラーのほうでしょう。
金昌寺588-11
落ち葉が紅葉(黄葉)していたら、カラーで撮れば、秋の石仏とすぐわかります。しかし、モノトーンでは難しい。それとわかるものを、一緒にと・・・秋を求めて秩父を散策(2)に載せた石仏では頭に止まったバッタを入れましたが・・・この陽射しに、少しは秋を感じませんか?・・・2つの瞼に光が来るのを待って撮影しました。
金昌寺 588-14
春にも撮影した石仏です。春は、陽射しが届いたのですが、秋は陽射しが届きません。太陽の黄道(高度)はほぼ同じなのですが、春は芽吹く頃で、まだ枯れ木状態、秋は落葉が始まったとは言えまだ樹に葉が残っている状態・・・その差が関係しているな、と一人、勝手に合点しました。
金昌寺 DSC02259
これは、デジタルで撮影したもの。苔まで赤く紅葉するのですね。珍しいとは思えど、石仏はモノトーンの方が味わいあると思いますが・・・
秋の日はつるべ落とし、特に山里は早い。
金昌寺 DSC02291
陽を浴びて燈色に染まる。この変化は激しく、数分後には、消えていく。
金昌寺 DSC02294
移ろい行くものを、その瞬間に捉えるのが 写真の機能です。好みは、こちらの暗いほうです。(モノトーン派なもので)
金昌寺590-2
帰り際に撮った写真ですが、これが今回撮った石仏で 一番の好みです。表情がいい。
石仏は、見る角度で、表情を変えていくことに ようやく気づきました。(おそいかなぁ)


スポンサーサイト



  1. 2013/11/07(木) 08:23:07|
  2. Photo彩遊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<秋を求めて秩父を散策(5)  フィルムで秋を・・・ | ホーム | 秋を求めて秩父を散策(3) 秋の空を感じて・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/153-d4c73ed2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (126)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (106)
レンズの眼、カメラの眼 (36)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (29)
水辺の光景 (19)
勝島運河 (17)
写真の技法 (147)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (101)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (22)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (203)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (273)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (19)
黒い花 怪しい花 (59)
樹、草、花  (70)
桜  (139)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (32)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR