FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

母の使ったカメラで

戦前 母の兄が 地方都市で写真館を開いていた。
その関係か母は写真好き。
娘時代から、カメラを持ち撮影していたという。
義父(小生の祖父)も写真好きだったので、
気は合ったみたい。

夫婦でよく旅行に行ったが
写真を撮ったのは母。
そのカメラが残されていた。
母の使ったカメラDSC04819
マミヤ6のあとCanonetを使っている。
かなり高かったようだが、ものすごく売れた機種らしい。
母もレンズの良さを自慢していた。
その後、ハンドバックにも入れて持ち運べるからと
Minolta-Himaticに替える。

子供たちが大きくなり、夫婦で旅行する機会がふえると、
日付まで入るカメラに替えていた。
晩年はデジタルカメラを手にし、淡々と使っていた。
淡々と好きに撮る、それがカメラを趣味とするものの極意かもしれない。

小生、その域にまでは達していない。
120フィルムで遊びたくて、安価なフィルムを探した。
目的に合いそうなフィルムは、チェコのFomapan100と中国の上海GP3.
ネットで調べ、購入した。
フィルム入手DSC04816
ついでに 「たまにはカラーを撮ってもいいなぁ」と(安かったので)、コッダックのカラーネガフィルムも購入した。
母の使った「フジフィルムのカルディアにコダックのフィルムを入れて、撮ってみた。
撮ってみて、意外といけるなぁと思った。
デジタルカラーより、色が深い感じがする。
海上公園1251-19
フジのレンズがいいのか?
コダックのフイルムがいいのか?
この空気感、デジタルでもでるだろうか?
スポンサーサイト



  1. 2019/12/18(水) 12:51:55|
  2. ある場所、ある瞬間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<初冬  東京  紅葉         フジのカメラ Cardia と コダックのフィルム | ホーム | 五反田にて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1526-6b979ce3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (117)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (81)
レンズの眼、カメラの眼 (31)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (28)
水辺の光景 (18)
勝島運河 (16)
写真の技法 (146)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (93)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (21)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (195)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (234)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (18)
黒い花 怪しい花 (53)
樹、草、花  (63)
桜  (118)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (31)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR