FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

荏原神社の龍                カメラの眼、レンズの眼、フィルムの眼

同じ被写体を2つのカメラで撮り比べ。
撮り方、カメラ、フィルムが違うので、できた画像のトーンは違ったものになる。
その違いの一番大きなファクターは 何だろうと思う。
龍1240-8 Ⅱ
コンパクト・カメラ Canon Autoboy Luna35で撮影した。
フィルムは Retro80S ISO:100で使用。軟調現像液(Ⅵ)で現像した。
露光とピント合わせはカメラが自動で設定するので、
どこにピント合わせたか、絞りはいくつか、シャッター速度はどれほどか、
は一切不明。露光が足りないと自動的にストロボが焚かれる設定になっていたが、
ストロボの発光はなかった。
龍1239-1
中判のフィルム・カメラ ツアイスのSuper Ikonta Opton-Tessar 105mm F:3.5で撮影。
使ったフィルムは Acros-100  ISO:100のフィルム スタンダードで使っている中庸現像液(Ⅰ)で現像。
ピントは龍の首に合わせ、小さなストロボ GN(ガイドナンバー:11)を焚いた。(カタログでは、GN:16のストロボだが、古いものなので光量は約半分に低下してる)。
龍の首まで8フィートなので f:4の絞りを選び、空の明るさに合わせるためシャッター速度は1/500秒とした。

Canon Autoboy ストロボの設定をいじれば、強制発光もできたはず。その設定でも撮ってみるべきだったなぁと思う。
大きなフォーマットのいいところは、精細な描写力とトーンの豊富さにあるが、
六つ切り程度なら、ネガの大きさの違いは あまり目立たない。
ブログで見る程度なら 全く関係なくなる。
カメラやレンズより、フィルムと現像液の違いのほうが大きいと思う。

デジタル・カメラなら、レンズや撮るためのメカより、
撮像素子とカメラに内蔵された画像エンジンが
写真のできばえを決めているということだろう。
100年以上前、
コダックは「あなたは シャッターを押すだけ、あとは全て・・・・にお任せ」と ボックスカメラを販売する。
しかし、50枚撮っても 露光不足、露光過度で、プリントにまで進めるのは数カットだったという。

それが、今 ついに達成できたということだろう。

あなたは、押すだけ。
それ以外、カメラにタッチできない。
あなたがするのは、
ただ、カメラから吐き出される綺麗な多量の画像から一枚を選別するだけ。
なかにはその選別に惑い、同じ被写体の同じようなフレーミング画像を何枚もブログに貼り付ける人もいる。
なにがいいのか、見る人に判断してもらいたいのだろうか?

結局 本当に写真を撮っていたのは、
カメラメーカーの技術開発者ということにならないのだろうか?
スポンサーサイト



  1. 2019/12/05(木) 19:05:44|
  2. フィルムの眼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<荏原の龍?               Zeiss Super Ikonta Opton-Tessar 105mm F:3.5 | ホーム | 北品川 旧品川宿近くを散歩        Canon Autoboy Luna35 / Retro80S film>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1521-78596f86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (126)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (106)
レンズの眼、カメラの眼 (36)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (29)
水辺の光景 (19)
勝島運河 (17)
写真の技法 (147)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (101)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (22)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (203)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (273)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (19)
黒い花 怪しい花 (59)
樹、草、花  (70)
桜  (139)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (32)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR