FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

大崎から品川まで一駅散歩      Canon Autoboy Luna35 35-70mm 1:4.2-7.8

大きく重たい中判カメラの画質に魅せられ、これがフィルム写真だよなぁ、いいなぁと・・・使ってみるが、
その反動で、軽くて小さなカメラに手も手が伸びてしまう。
コンパクトカメラは、亡くなった母が使用していたもの。
まだ使える状態にあるカメラは4台ほどある。(デジカメを入れると5台)

そのなかの一台にフィルムを入れ、
大崎駅から品川駅まで一駅散歩をしてみた。
大崎から品川 一駅散歩1241-29
大崎駅 夢桟橋から地上へ降りるエスカレーターで撮影。
むかしのTVコマーシャル、
エメロンシャンプーの宣伝を思い出しながら、シャッターを切ってしまった。
振り向くことはなかったけど。
大崎から品川 一駅散歩1241-31
目黒川を渡り、御殿山へ登っていく。
まだこのあたりは北品川、坂を上りきると、港区になる。
大崎から品川 一駅散歩1241-32
そのまま台地の道を直進し、
高輪警察と高輪消防署の前を通過、
泉岳寺を目指し進む。
大崎から品川 一駅散歩1241-34
高輪中学を過ぎたところから、右に折れ、細い坂道をくねくねと曲がり、
泉岳寺に至る。
大崎から品川 一駅散歩1241-35
大崎から品川 一駅散歩1241-37
大崎から品川 一駅散歩1241-38
泉岳寺を参拝。
第一京浜国道にでると、そこは田町と品川の中間地点、新駅の建設が続いていた。
国道沿いを歩き、品川駅に至る。
大崎から品川 一駅散歩1241-39
大崎から品川までの一駅散歩でした。
Canon Autoboy Luna35 ズームレンズ(暗いレンズだけど)もついていて、使いやすい。
普通に使うならこれで充分、画質も4つ切程度なら 伸ばしてもOKだろう。
高級な一眼レフを使っても、たいした写真が撮れるわけでもない。
カメラも化粧品のようなもの、ブランドイメージが所有の動機になっているのかなぁ。
スポンサーサイト



  1. 2019/12/01(日) 12:13:50|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<北品川 旧品川宿近くを散歩        Canon Autoboy Luna35 / Retro80S film | ホーム | 武蔵野の秋             Mamiya Press Sekor 105mm F:3.5 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1519-066bee78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (126)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (106)
レンズの眼、カメラの眼 (36)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (29)
水辺の光景 (19)
勝島運河 (17)
写真の技法 (147)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (101)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (22)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (203)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (273)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (19)
黒い花 怪しい花 (59)
樹、草、花  (70)
桜  (139)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (32)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR