FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

秋を求めて秩父を散策(1)

31日 一泊の予定で 秩父を散策。まだ、紅葉が始ったばかり。山に上れば、紅葉しているだろうと、三峰神社に登る。
今回の撮影では、フィルム三本と、デジカメで200カットほど撮影。フィルムは現像中。とりあえず、デジカメで撮影したものからピックアップしました。レンズは、初代Nikon F の交換レンズ 35mmF:2.8,50mmF1.4、105mmF:2.5 を持っていきました。いずれもAi化以前のニッコールレンズ。47年間ずっと使い続けている古猛者です。デジタルの波も、アダプターさえあれば乗り越えられる。現役として活躍中、頼もしい限りです。
秩父DSC02112
昔、ここには、ケーブルカーの駅があり、三峰神社の参拝に使われていたとのこと。そのときの跡は、この下に伸びるスロープを残すのみ。薄が群生していました。
薄曇の空で、時たま弱い光が差すだけ、カラーの撮影にはあまりよい状態ではありませんでした。
秩父DSC02118
カラーは どう撮っていいのか四苦八苦。
秩父DSC02089
次の日は、秩父札所めぐりを しました。
秩父DSC02171
札所番号20 岩之上堂で撮影。もみじの紅葉はまだ。ようやくすこし始ったところ。おそらく1週間で見ごろとなるでしょう。
秩父DSC02227
札所番号4 金昌寺。ここは、春にも来ています。
白黒フィルムの感覚で光を捉えてしまい勝ち。カラー写真では・・・このように撮ろうと思わないのでは?
苔の上の光に 秋の日差しを感じていただけたらと思っています。
「フィルムで秩父の秋を撮影するぞ」と思っていたのですが・・・撮った枚数では、デジカメのほうが多い。
2つ持っていったので、どっちつかずの結果になっているのでは・・・と現像の結果が、少々心配です。
スポンサーサイト



  1. 2013/11/02(土) 19:05:51|
  2. Photo彩遊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<秋を求めて秩父を散策(2)  転んでも只では起きない。 | ホーム | 祭りで撮った1枚>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/150-11140a12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (126)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (108)
レンズの眼、カメラの眼 (38)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (29)
水辺の光景 (19)
勝島運河 (18)
写真の技法 (147)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (102)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (22)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (204)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (276)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (19)
黒い花 怪しい花 (59)
樹、草、花  (73)
桜  (139)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (32)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR