FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

池田山

勤めてカメラをもって 外出するようにしている。
ブログに載せる写真の7,8割は、区内(品川区)で撮ったものだろう。

小生にとっては、
ありきたりの場所の
ありきたりの被写体ということになるが、
習慣になっているのでしょう、
ありきたりにカメラを向け、
ありきたりの写真を撮っている。
池田山1221-22
品川区のなかでは 高級住宅街と目されている池田山地区を 散歩したとき撮影したもの。
池田山1221-24
見慣れた住宅街だが、少しずつ変化しているのだろう。
気づかないうちに更地になっていた。
池田山1221-20
暑い夏の昼間、人影はカメラを肩に歩く小生だけ。
池田山1221-19
麓の池田山公園の鯉、もの憂げに泳いでいた。

散歩にカメラを持ち出し 12,3年経つ。
写真は、ほとんど地元品川区内で撮ったもの。
それ以外の写真も、都区内で撮ったものがほとんど。

公的に記録された写真は、どこかに保管されている。
雑誌社の倉庫、マスコミの資料室、あるいは図書館に残される。
そこには日時、場所、被写体、何を記録したものかも しっかり記録されている。

それに比べ 個人で撮った写真には 記録性が薄い。
個人の好みで 写っているだけだから。
[誰が 君の写真に注意を払う?]
・・・・誰も気にはしていない。
さっと一瞥したら、次の瞬間 別の写真へ目は移っていく。
どんどん消費され 記憶から抜け落ちていく。

その誰も気にしない写真を せっせと撮っている。
もう10年以上もだ・・・
なぜ なんだろう?
厭きないのかねぇ??
スポンサーサイト



  1. 2019/09/14(土) 12:17:53|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<上野駅 | ホーム | 補助26号線>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1482-ca338eed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (127)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (112)
レンズの眼、カメラの眼 (43)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (29)
水辺の光景 (19)
勝島運河 (18)
写真の技法 (147)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (107)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (22)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (204)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (280)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (19)
黒い花 怪しい花 (60)
樹、草、花  (74)
桜  (139)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (34)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (32)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR