FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

暑い日    シャワー

暑い夏の日、天王洲(目黒川河口)めざし散歩していた。
しかし、カメラの調子がおかしい。

Zorki-4は ソ連邦時代の古いライカマウントのカメラ、
ライカマウントのレンズはBessaRを使って撮ることが多くなったので、あまり使うことがなくなった。
それでも、時たま、使えるか試しに使用する。
撮影に使うのは年に1,2回くらいだろう。
前回は、7月初めごろ使った覚えはある。

パトローネに長巻のフィルムをつめて使っているが、
38枚撮りくらいの長さに切って詰めている。
使っていて、フィルムを巻くときの抵抗が 少し変。
空回りしているような気がしていた。
40枚を越えても まだフィルムは巻ける。
故障だろう。
原因はフィルムが切れてしまったかなぁと思い、撮影を止め、
家に帰り、ダークバックの中にカメラをいれ、フィルムを取り出す。
フィルムは切れていなかった。
そのまますぐに現像をした。
シャワー1218-27
コマとコマの間が、最初は広く、後半になると狭く不ぞろいになる。
そのうち、コマとコマが重なって露光してしまった写真が出てきた。
シャワー1218-30
3コマ分、コマとコマの間が重なってしまった写真が出てくる。
フィルム送りのギアーの止めが不完全になり、滑ってしまったようだ。
それに、パーフォレーションの穴に、フィルム送りのギアーがうまく嵌っていず、
露光範囲が、パーフォレーション部にまでかかっていた。
シャワー1218-29
巻き戻しのときのギアーを解除し、パトローネに巻き戻し、
次の撮影のためギアを元に戻すが、
その操作(の確認)が、不完全だったようだ。
カメラの軍艦部をはずし、その部分を掃除した。
これで 正常に動くと思うが・・・・
次回 使うときは もう少し慎重にチェックし、フィルムを詰めるつもりでいる。
古いカメラ、ご老体だが、丁寧に・大切に・大事に・接すれば・・・・それなりに本来の性能は発揮する。

人も同じさと・・・・云いたいもの。
スポンサーサイト



  1. 2019/09/01(日) 21:18:09|
  2. ある場所、ある瞬間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<暑い日     目黒川河口 | ホーム | 二人>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1473-00d67e94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (126)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (107)
レンズの眼、カメラの眼 (38)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (29)
水辺の光景 (19)
勝島運河 (18)
写真の技法 (147)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (102)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (22)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (204)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (276)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (19)
黒い花 怪しい花 (59)
樹、草、花  (73)
桜  (139)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (32)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR