FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

二人

10代の終わりから20歳代の約10年間 盛んに写真とっていた。
しかし、就職し仕事が忙しくなると、カメラを持つ機会は減り、
家族の記録写真を 時たまとるだけになっていた。

写真をまた撮ってみようと思ったのは、
2001年 海外出張に昔から使っていたNikon SPをもっていったことにある。
たまたま、訪れたノルウェーのベルゲンの町で見かけた熟年のカップル。
これだと思い、衝動的にファインダーを覗き撮影していた。
久しぶりに「写真を撮った」という感覚が蘇ってきた。
(このブログの最初の写真です)
その写真が、写真を再開した原点だろう。

ごく普通の二人を演出なしで記録しておきたい。
プライバシーの問題もあるので・・・盗撮と非難されるおそれもあり、控える心理は働くものの、
その人達の品格を傷つけないよう配慮して撮るべきと 自戒し、
それからは、プライバシーの尊重と、二人の姿を記録したいという 思いの間で揺れながら、衝動的に撮影している。
二人1215-2
二人1220-21 
二人1220-33
二人1220-13
二人1221-17
二人1221-37
最後に、老年カップルの 
それまでの人生を感じさせる後ろ姿のスナップ写真が撮れたら、
この一連の写真シリーズ(テーマ)は完成するのだろうなぁと思っている。
チャンスはあったが・・・まだ 撮れていない。
スポンサーサイト



  1. 2019/08/31(土) 11:21:53|
  2. 読み解く写真、心に残る写真を・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<暑い日    シャワー | ホーム | 夏の暑い日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1472-b205e4ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (116)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (80)
レンズの眼、カメラの眼 (31)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (28)
水辺の光景 (18)
勝島運河 (16)
写真の技法 (146)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (93)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (21)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (195)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (234)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (18)
黒い花 怪しい花 (53)
樹、草、花  (63)
桜  (118)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (31)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR