FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

写真を撮る

見たものを記録しておきたいという欲求はある。
それが写真を撮る一番の動機。
その願望を かなえてくれる道具として、カメラが発明された。
絵描き(画家)に肖像画を 描いてもらうには 財力が必要、
写真ならば、庶民でも(すこし奮発すれば)街の写真館で ポートレートを残すことができる。
異国を旅するのは夢だが、異国で撮影した絵葉書なら 手に届く。
それが 初期のカメラの用途だった。

カメラの値段が下がってくると、
アマチュア・素人の手にも握られるようになる。
家族の写真がアルバムとなって 棚に並ぶようになる。
多くの人に受け入れられる万人向けのカメラは
時代時代ごと開発されてきた。


バッグやポケットに携帯電話・スマホ(Phone-Camera)のある時代になった。
撮りたいときに、取り出し、すぐ撮ればいい。
接写にも強いし、暗い場所でも かなりよく撮れる。
目をパッチリとさせ、肌を滑らかに写してくれる機種もあるという。
望遠と広角のレンズを持つ機種もあるらしい。
自分のポートレートを撮るなら、コンパクトデジカメより簡単らしい。
今 一番 受け入れられているカメラは Phone-Camera。

でも 万人カメラが、万能カメラとはならない。
人それぞれ、同じ人でも、何を撮りたいか 場面場面で違っているから。

カメラ好き(写真オタク)は、何をどう撮りたいかで、カメラを選ぶ。
その選択肢が デジタル一眼(ミラーレス)であってもいいし、スマホであってももいい。
35mmのフィルムカメラであっても、
4×5(しのご)、8×10(エイトバイテン)などの大きなフォーマットのフィルムカメラであってもいい。
只それだけだろう。

長年使い、手に馴染んだカメラでもいいだろうと、この頃は開き直っている。
池1201-7
お決まりの、馴染んだ散歩コースで、性懲りもなく 写真を撮る。
池1201-9
フィルムの無駄・・・とは 少しも思わない。
Nikon SPとNikkor 50mmレンズ、もう50年以上(53年?)の付き合いになる。
古いカメラは 古いだけに 写真表現できる範囲は 狭くなるけど、
カメラが手に馴染んだか、手がカメラに馴染んだか、
使い心地はいい。


スポンサーサイト



  1. 2019/06/16(日) 11:49:38|
  2. 読み解く写真、心に残る写真を・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<異界を泳ぐ・・・・魚だと思う。 | ホーム | さつき    >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1428-78c5e85a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (126)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (106)
レンズの眼、カメラの眼 (36)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (29)
水辺の光景 (19)
勝島運河 (17)
写真の技法 (147)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (101)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (22)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (203)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (273)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (19)
黒い花 怪しい花 (59)
樹、草、花  (70)
桜  (139)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (32)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR