FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

花の接写

咲き誇る花に出会う。
さつき1206-5
「あ!綺麗 可愛い」と、iPhone(スマホ)を取り出し、接写する。
それを、すぐにインターネットにアップし、友たちに見せる。
これが 今の撮影術かも。
短時間に簡単に撮れ、その中から 一番綺麗に取れたものを選び、友に送る。
いい構図、いい光の状態で 撮られた美しい写真を見れば、
すぐにそれを真似て撮る。(そのくらい スマホは進歩している)、
かくして、同じように美しい花の写真が再生産される。
美しい写真がインターネット上に氾濫すると、
感覚は麻痺し、こんなものかと 思ってしまう。
却って、ちゃんと花を見ていないのでは、と危惧するのは、老人の杞憂だろうか?

写真の主流は インターネットにつながったスマホになったのだろう。
量販店の店頭からコンパクトデジカメ(コンデジ)は消えている。
デジタル一眼(ミラーレスを含め)の販売も減ってきているという。
(西大井のニコンの工場跡は、それを象徴的にあらわしてる。時代はスマホだ!!)

写真の役割が、変わってきたということなのだろう。
インターネット上に載った画像(写真)は、コミュニケーションのためのもの。
その画像を「しげしげ」と見て、画像そのものを鑑賞するものではない。
綺麗に写っていればそれでいい。
~~へ行き、たまたま立寄ったレストランで こんなおいしい料理を食べましたとインターネットに流す。
その情報は、見てくれる人とのコミュニケーションツールとなる。同意や賞賛、「いいね」を期待して。

白黒のフィルムで撮影した画像は、すぐにインターネットに流す芸当はできない。
それに、白黒フィルムでは、色の情報はなくなっている。
むしろ 美しいというより 気味悪いトーンになることもある。
白黒フィルムで撮ることは、流行に棹さし、コミュニケーションを一時とめる。
「よく見てみろ」と 嫌味を言うようなもの。
写真の質など たいした関心事にはならないのだろうなぁ。
Skilled Photoは また別の村をつくって、その狭い空間に 閉じ込められていくのかも。

広告写真や、ウエディング・フォトの需要は なくなることないので、
プロが使う高級デジタルカメラ(ミラーレスになるかも)は今後も生産される。
一部コアな写真愛好家は、それを使わざるを得なくなる。
デジタル一眼カメラ(ミラーレスも含め)は 物好き(写真おたく)の玩具になっていくのかも。
スポンサーサイト



  1. 2019/06/13(木) 18:27:32|
  2. 黒い花 怪しい花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<さつき     | ホーム | 「ネガは作曲、プリントは演奏。」 一コマのネガから>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1426-1445f233
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (126)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (106)
レンズの眼、カメラの眼 (36)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (29)
水辺の光景 (19)
勝島運河 (17)
写真の技法 (147)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (101)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (22)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (203)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (273)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (19)
黒い花 怪しい花 (59)
樹、草、花  (70)
桜  (139)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (32)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR