FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

自然の都心  都心の自然

令和になったこの時期、ニュース番組で、半蔵門の画像をよく見るようになった。
皇居の周りは、時々散策する。
皇居一周してみるかという気になっていた。
東京駅で降りて、反時計周りで歩き、日比谷濠へでて、有楽町から帰宅するか、
有楽町で降り、時計回りで歩き、和田倉門をゴールにして、東京駅から帰宅するか、ちょっと決めかねたが、
反時計回りは 何回か経験しているので、時計回りの道を選んだ。

天気は残念ながらあまりよくない。
夕方になると小雨が降るとの予報であった。
有楽町に駅に着いたとき雨は降っていなかったが、すぐにポツリポツリと雨粒が落ちてくる。
すぐ止むだろうと、日比谷公園へ入り、大きな木の下で雨宿り。
自然の都心1197-18
曇天、彩り(RGB)は豊かではない。
デジタルカメラだと彩りが乏しく、撮ろうとは思わない場所だろう。
しかし白黒のフィルム、硬調な現像をすればネガのトーンは豊かになる。
自然の都心1197-19
こう切り取ると都心の風景には思えない。
自然の都心1197-27
小降りになったので、桜田濠横を歩き、半蔵門へ。
カラーでは地味すぎるだろう。おそらく狙わない。
狙って撮っても、すぐに液晶画面で確認し、削除してしまうと思う。
しかし、ここもフィルム向き。

時たま皇居ランをする人とすれ違うが、人影は少ない。
都心にもかかわらず、人影は少ない。
人のいない風景を沢山撮っていた。
今日は「人」より「自然の景観」だろう。
千鳥ヶ淵で、右に折れ、より人影の少ない北の丸公園への道を選んだ。
自然の都心1197-32
北の丸公園への遊歩道にも人影はない。
歩くのはカメラをぶら下げた小生の姿だけ。
雨が降り出しそうな空模様、誰がここを散歩する?
自然の都心1197-39
北の丸公園の池に鵜が一匹。
人影はなかった。
空模様も怪しい。
これまでかと、北の丸公園を田安門から出て、神保町まで歩き、都営地下鉄伝いに戸越の里へ帰還した。

都心を歩きながら、出会う人影はごくわずか、こんな散歩も 面白い。

「都心の自然」を撮影したというより、「自然の都心」を撮影した気分。
どちらを主とするかで、切り取りかたも変わる。
スポンサーサイト



  1. 2019/05/15(水) 18:30:19|
  2. 都会の景観 Tokyo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<西大井 | ホーム | 五反田散歩         D76静置現像テスト>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1408-18b8265c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (117)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (81)
レンズの眼、カメラの眼 (31)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (28)
水辺の光景 (18)
勝島運河 (16)
写真の技法 (146)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (93)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (21)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (195)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (234)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (18)
黒い花 怪しい花 (53)
樹、草、花  (63)
桜  (118)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (31)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR