FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

異界出現

憲法記念日、友と会うため池袋へ行った。
約束の時刻は午後4時。
待ち合わせの場所は 西口公園の噴水の前。
しかし噴水はもはやなかった。
塀に囲まれ中は無残にも破壊され、
追い出されるように塀の外に 人が群がっている。
異界が出現していた。
異界出現1196-27 Ⅱ
1960年代末期、
学生運動が盛んなころ、アングラと呼ばれた劇団が沢山できていた。
寺山修司の率いた天井桟敷は有名だった。
この舞踊、その頃の雰囲気を残している・・・・しかし、昔のほうがもっと過激だったような気がする。

夜の公演が多かった。
照明のスポットライトは(経費の点か)あまり明るくない。
上品な言い方だと現代版薪能だが、内容は過激。
外で劇を演じるグループや、テントの中ので行なうグループもあった。
残念ながら ニコンFを構え、あのアングラ劇を撮影しようという蛮勇はなかった。

Try&Errorの 実験を重ね、今日にまで生き延びてきた。
やがて 人に馴染まれ、馴染み、認知され、受け入れられるようになったのだろう。
昼間、青空の下での公演、毒気は多少抜かれ薄まったが、それでもインパクトはある。
異界が出現した。
異界出現1196-38
ここにも新しい異界が。
平面に3Dを描く・・・・この頃流行りだしたトリック・アート 新しい流れ。
それを 古いフィルムカメラで撮影。
28mmのレンズを付けていたので、フレーミングが限られる。
異界を撮るには充分ではない・・・・とカメラのせいにするが、
本当は、小生に異界を撮るだけの「カメラの眼」がないだけです。

スポンサーサイト



  1. 2019/05/06(月) 11:17:53|
  2. ある場所、ある瞬間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<散る花の流れる川 | ホーム | 夕方の散歩 戸越公園にて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1404-94ed0911
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (126)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (106)
レンズの眼、カメラの眼 (36)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (29)
水辺の光景 (19)
勝島運河 (17)
写真の技法 (147)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (101)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (22)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (203)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (273)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (19)
黒い花 怪しい花 (59)
樹、草、花  (70)
桜  (139)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (32)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR