FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

夕方の散歩 戸越公園にて

夕方、戸越公園を散歩すると 
桜の季節は既に過ぎたと思ったが、
満開を迎えて桜があった。
山桜の一種だろうか。
戸越公園にて1195-31
明るい空をバックにして、桜の花弁が暗くシルエットのように見えていた。
空に露光を合わせたら、花のディテールは暗く落ちてしまうだろうと思い、二絞りほど開けて撮影した。
現像があがりネガを見ると、花の部分にも 銀塩の濃度は充分ある。
これなら 露光を空に合わせてもよかったかもしれない。
見た印象で「こうに違いない」と確信してしまった。
そんなミスは多い。
戸越公園にて1195-32
暗いところのディテールを残したいと思って、露光を決める。
それが成功することもある。でも 時には「それでいいのだろうか?」と内省することも必要だろうと思う。
もしこのときf:8/125秒の露光を選んでいたら、
影になった部分は黒く潰れ、白黒のコントラストの美しい写真になったかもしれない。

白黒の対比の美しい写真を撮りたいなら、
デジタルカメラでHCBWモードにして撮れば簡単なのに、
なんとか古いフィルムカメラで、それを達成したいと あがいてしまう。
歳をとるに連れ、変化を嫌い、経験に縛られ、依怙地になってしまう。
もうフィルムの時代には戻れないのに、まだ、白黒フィルムに拘る・・・フィルムのいいところだけ取り出して是非を論じる。
このブログも老害の最たるもの、フィルム写真が無条件によいわけではないだろう。

国益が叫ばれ、日本の自尊心をくすぐる番組が増えている。
「美しい日本を取り戻す」「日本のよさを回復する」
今の人の心は、そのようなムードになっているのか?

「マッチ擦るつかのま海に霧ふかし身捨つるほどの祖国はありや」 寺山修司

耳に心地よい情報だけでなく、不都合な情報も取り入れ、考えぬくこと。
それが、不確実な世界を切り開き 進む方法だろう。
年寄りは 経験からたやすくこうだと決めがちになる。
老人のたわごとは また言っていると無視するのがいいと思う。

熱力学が解明した(人間にとって不愉快な)不実な事実:エントロピーは増大する。
時間の矢は進むのみ、後退はしない。

スポンサーサイト



  1. 2019/05/04(土) 11:05:31|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<異界出現 | ホーム | 夜桜 デジタルカメラで撮ってみた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1403-dba12a70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (126)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (106)
レンズの眼、カメラの眼 (36)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (29)
水辺の光景 (19)
勝島運河 (17)
写真の技法 (147)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (101)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (22)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (203)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (274)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (19)
黒い花 怪しい花 (59)
樹、草、花  (71)
桜  (139)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (32)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR