FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

独り写真を楽しむ   

4月13日、桜の残りを求めて目黒川を下り、河口に広がる東品川海上公園に行った。
そのとき、屋上の庭園から天王洲アイルの方向を俯瞰した写真を35mmのレンジファインダーカメラで撮っている。
もし フィルムのフォーマットの大きなカメラで撮ったらどう撮れるか、比較したくて/あるいは確認したくて,
一週間後 重いマミヤプレスを担ぎ、同じ場所へ出向いて撮影した。
(それを面白がっているだけです、行なっていることは、たいしたことではありません)

35mmカメラだと、ネガを3200dpiでデジタル化すると約1300万画素、
ブローニーフィルムを使うマミヤプレスだと約7000万画素になる。
この圧倒的な画素数の差が表現にどのような違いをもたらすか、確かめたかった。
東品川海上公園1194-1 Ⅱ
低解像度のモニター画面では、その差はあまり感じない。
しかし、四つ切以上の大きさにプリントしたら、明らかに画質は異なる。
ピクセル等倍 2

ピクセル等倍 3
滑らかで精細なディテールの画質が欲しい場合にはフォーマットの大きさは決定的な要因になる。
怪しい花、不気味な植物を撮るなら、
画質は鮮明で細部のディテールも しっかりと記録できていないといけないと思う。
不気味なものの本質は細部に宿るべき。
「怪しい花、不気味な植物」はスナップショットでは撮らない/撮れない。
あくまでも狙う。
すこし腰を据え、撮ってみようと思っている。
----------------------------
去年秋に買いだめしたAcrosフィルム(120)がまだ冷蔵庫に70本くらい残っている。
まずはそれを使って練習。
ソラリゼーション現像ができるよう,
今は使っていないが、10年ほど前、現像斑防止のため自製した現像タンクを取り出し、
ブローニフィルム用に改修している。(ソラリゼーション現像に最適な構造になっているので)
そんなことを考える、こんなことをしてみる、楽しみは 増やすべき。
独りでも遊べる、一人になっても遊べる、 モノトーンフィルムは最高の遊びだと思う。
スポンサーサイト



  1. 2019/04/27(土) 11:59:57|
  2. 読み解く写真、心に残る写真を・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<統一地方選挙の日 | ホーム | 黒いチューリップ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1400-4fee37dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (126)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (106)
レンズの眼、カメラの眼 (36)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (29)
水辺の光景 (19)
勝島運河 (17)
写真の技法 (147)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (101)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (22)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (203)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (273)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (19)
黒い花 怪しい花 (59)
樹、草、花  (70)
桜  (139)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (32)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR