FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

花筏を追って(2)

目黒川の花筏は、35mmカメラで何回か既に撮っている。
違った表現で撮るなど、もうアイデアは浮かばない。
もっと、きめ細かな画質で花筏を詳細に捉えたら、違った美しさが出てくるかも・・・・と夢想した。(自分の腕は棚に上げ、機械頼み)
フォーマットの大きなマミヤプレスで撮ることも考えたが、
目黒川沿いを花筏を求め長い距離歩くことを考えると躊躇する。
もっと軽く携帯に便利カメラは・・・・・思いついたのはファミリーカメラだったMamiya-6.。
9日の日、目黒川沿いを歩いた。
その時はまだ桜の散り方は少なく、花筏ができる直前の感じだった。
翌日の10日が その時と判断していた。
しかし、翌日、東京は朝から冷たい雨が降っていた。
花筏を追って1192-1
数年前なら、傘を差しても 撮りに行ったかも。
今は、その気力を失っている。

翌日、雨は上がり薄日の射す天気。 午後になってマミヤー6を持って目黒川へ。
中目黒から目黒にかけての桜は散って ほとんど残っていない。
花は、ほぼ終了。
それに時間帯もよくなかった。
引き潮の時間、仮に花筏ができていたとしても、あらかたは下流に流され消失している。

写真を撮るのに必要な徳目は、体力、意欲なのだろう。
(それに金力という嫌な項目も入るのだろうなぁ・・・)
数年前の写真と見比べると、
テクニカルな面は少しよくなったと思うけど、
写真の質(でき)は低下したと感じています。
こんなんでいいのだろうか?


スポンサーサイト



  1. 2019/04/20(土) 10:24:07|
  2. 桜 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<天王洲アイル     土曜午後の雰囲気を撮りたくて     | ホーム | 目黒川河口   東品川海上公園にて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1396-26a79eae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (117)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (81)
レンズの眼、カメラの眼 (31)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (28)
水辺の光景 (18)
勝島運河 (16)
写真の技法 (146)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (93)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (21)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (195)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (234)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (18)
黒い花 怪しい花 (53)
樹、草、花  (63)
桜  (118)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (31)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR