FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

戸越公園の夜桜  

7時少し前、日が落ち暗くなったので、
マミヤプレスと三脚を抱え戸越公園へ。
めぼしを付けていた桜は、
下枝の開花は進んでいたが、
上のほうはまだ蕾、全体で五分咲き程度だろう。
一組のパーティーが 慎ましやかに花見を楽しんでいた。
五分咲き1179-7
中判のフィルムは、風景向き。
上下を少しトリミングし、パノラマ風写真に整えた。
それでも画素数は6千万ある。
大きく伸ばしても、銀粒子のざらつきは あまり出てこない。
トーンの諧調性も豊かである。
フジのAcrosフィルム 良いフィルムだと思うが、
気づいたときは・・・・遅すぎた。
もう製造は終わり、販売もされていない。
去年10月ごろ、急遽買い集めたフィルムが、冷蔵庫にあるが、
それがなくなったら、アクロスフィルムで撮ることはできなくなる。
時代の流れには、抗し難い。

花は愛惜にちり、草は棄嫌におふるのみなり・・・・・
来年の桜の季節まで、Acrosフィルムが冷蔵庫に残っているとは思えない。
まして来年すらわからぬ身、
満開の桜になったら、もう一回だけ撮影してみるつもり。
---------------------------
ブローニーフィルム 一本に8カット 撮影できる。
6カットは、3月の中頃 中央公園の白木蓮を撮影していた。
2カット分残っていたので、昨日 戸越公園へ行き、撮り終えた。
帰宅後 結果を知りたくて直ちに現像した。
露光はこれで良いか? 現像液は? 夜桜どう撮れているか?・・・・チェックしたかったから。
このトーンなら、満開の夜桜撮ってみたいもの・・・・さてどう撮ろう?

現像液は(Ⅰ)を使用。
液の組成は違うが、D76で現像したトーンに似る。
白飽和せず、暗い部分も潰れていない・・・・Acrosフィルム かなり使い勝手が良い。


スポンサーサイト



  1. 2019/03/29(金) 12:56:16|
  2. 桜 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<白木蓮の花 | ホーム | 黒塗りの外車が撮りたくて       モノトーンに遊ぶ・・・・あるいは遊ばれる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1378-91eeee9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (127)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (112)
レンズの眼、カメラの眼 (43)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (29)
水辺の光景 (19)
勝島運河 (18)
写真の技法 (147)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (107)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (22)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (204)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (280)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (19)
黒い花 怪しい花 (60)
樹、草、花  (74)
桜  (139)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (34)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (32)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR