FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

大井町 再開発タワーマンション  フィルムとデジタルで撮影

月を追って大井町まできたが、ビルに隠れて見えなくなっている。
これで終わりと、建設中のタワーマンションを3カットほど撮影し、帰宅した。
大井タワーマンション1165-10
50mmのレンズ(古くは標準レンズと呼ばれていた)ではこれが限界、広角レンズで撮りたいところである。
赤フィルター(R60)を付けていたので、空は夜のように暗く(都会の夜です)落ちている。
しかし、クレーンの台車の裏側の暗い部分、黒潰れせず、ディテールは出ている。外壁の白飛びもない。

数日後、写真用紙がなくなったので、大井町の山田電気へいく。
そのついでに、あのタワーマンションを広角レンズで撮ってみようと思った。
NEX-3に広角16mm(フルサイズ換算24mm)をつけ、モードはHCBW(ハイコントラスト白黒)に設定した。
大井タワーマンションDSC05016 コントラスト調整
デジカメなので、何回シャッターを押してもコストに響かない。
撮るたびに液晶画面で確認する。
空が明るく写り、フィルムで撮ったようにはならない。
やはりHCBWモードでも駄目、デジタルカメラでも赤フィルターを付けるべきか・・・・
と 思っていたら、念願のショットがでる。
クレーンが空に溶け込みそうだったので、レタッチソフトでコントラストを上げた。
白飛びはないが、暗い部分は フィルムで撮ったものより潰れている。
でも すごいものだなぁと思う。
大井タワーマンションDSC05021 無調整
大半のカットは、空が明るく写ったもの。台車の暗い部分、黒潰れはしていない。

偶然取れた空が暗く落ちたカットと 撮影データの違いをしらべたら 露光が違っているだけだった。
感度IOS=200、絞りf:6.3も同じだが シャッター速度は1/640秒と1/250秒の差がある。
一絞り半くらい少なく露光すれば空は暗く落ちる・・・・当たり前じゃないかと気づく。
フィルムカメラを使っているときは、
多めに露光したほうがいいか、少なめに露光したらいいか、
出来上がりの写真を想像し決めるのに・・・・デジタルカメラを持った瞬間、
撮影モードを決めたら 全てデジタルカメラに丸投げしてしまう。
あとは宜しくと、パチパチとったら、液晶画面で写り具合をチェックし、それで終わり。
この罠に まんまと引っかかってしまった。
大井タワーマンションDSC05021 明るさ・コントラスト
レッタチソフトの明るさバーをスライドし、全体を暗くしていく、そしてクレーンが空に溶け込まないよう、少しコントラストを強くする。
同じトーンのマンションが写っていた。
最初から一絞りから一絞り半、アンダーにカメラを設定しておけばよかった。

デジタルには なんでこんなに簡単に綺麗に撮れてしまうのだという驚きと、
撮ったあとの味気なさ、つまらなさがつきまとう。
でも 写真は結果が全て。
やはりデジタルなのでしょう。
-------------------------------------
ランキングは不要と ランキング参加のチェックをはずしたら、
このブログを 探すのは難しくなるようだ。
ヤフーのサイトから、「赤外線フィルム写真 画像」と打ち込んで検索したら、
出てきた画像の写真に一枚も、このブログで公開した小生の赤外線写真がヒットしてこなかった。
ほかのキーワードを入れてみたが、小生のブログはヒットしない。
ようやく 「alchemistsasaki 写真 ブログ」のキーワードで、このブログにたどりつけたのは5件ほど。

まだ、少数でもフィルムで写真撮っている人もいるだろう。
小生の拙いブログでも 何かの参考になればいいと思っている。
googleやyahooから検索できないとしたら、ブログに公開する意味は失われる。
写真のランキングが 励みになる人は 関心事だろうが、
小生は歳をとりすぎた、もう、どうでもいい(ある意味馬鹿にしている、具眼の師の眼ではないと思っている)
でも 検索が限られるのは インターネットの意味が失われる。
ランキングにチェックを入れました。

スポンサーサイト



  1. 2019/02/10(日) 11:42:15|
  2. フィルムの眼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<戸越公園にて  | ホーム | 痕跡>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1354-80afe616
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (116)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (80)
レンズの眼、カメラの眼 (31)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (28)
水辺の光景 (18)
勝島運河 (16)
写真の技法 (146)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (93)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (21)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (195)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (234)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (18)
黒い花 怪しい花 (53)
樹、草、花  (63)
桜  (118)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (31)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR