FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

トーンを作る

ブログを書いていたら、インターネットトラブル、ほとんど書き終えていた原稿が消えてしまった。

投稿ページが新しくなったという。
その影響かどうかは不明。
使っているノートパソコンが、ウイルスに感染しているのかもしれない。
Googleの画面に飛び、書いていた原稿は全て消えてしまった。

華為技術(ファーウェイ)の問題がでてきたが、
プラットフォームの上に載っかているユーザーは、
意図されたら、自由が利かなくなる可能性は充分にある。
目には触れないアンダーグランド(高速通信)の世界が現代を支えている。
大変な時代になったものだと思う。

デジタル・カメラよりフィルム・カメラに軸足を乗せている。
それでも、影響はあるのだと痛感している。
写真を作る1157-2
硬調現像液二種類を使い、二段現像して作ったネガ。
ネガには意外に暗い部分の銀塩画像が残っている。
レタッチソフトの「レベル補正」を使いトーンを調整。
白飛びもなく、黒潰れもない写真を作った。
写真を作る1157-2 Hi-Key
「レベル補正」を使い、画像全体を明るくする。
黒い部分に締りがなくなったので、「コントラスト」を調整した。
左側のビルが白く空に溶け込んでいた。
ハイキートーンの写真を作った。
写真を作る1157-2 Lo-Key
「レベル補正」を使い、画像全体を暗くする。
いま流行りのトーンだろう。
でもデジタルで撮るHCB&W(ハイコントラスト)写真とはトーンは異なる。
レタッチソフトで、似たトーンを作るとなると、試行錯誤の作業になると思う。

被写体にあわせ、撮りたいトーンを考え、
フィルムを選び、撮影時にはフィルターを選び、現像液を選び、現像法を選んで、
ネガのトーンの調整する。
意図したようには、必ずしも作れるわけではないが・・・・少なくともそうしようと努力する。

トーンコントロールのもう一つの重要ポイントは、暗室作業。
印画紙に焼き付けるときも、いろいろな技法を編み出し、トーンをつくっていた。
暗室作業の上手下手は決定的だった。

今は、レタッチソフトの上手下手が・・・・写真の良さに関係している・・・・??のだろう。

以下二つに写真は、テスト撮影でできた(作ろうとしたわけではない)面白いトーンの写真。
トーン1157-19
トーン1157-31

デジタル写真のレタッチソフトで作るとなると、どう作ればいいのだろう。

スポンサーサイト



  1. 2018/12/16(日) 12:14:37|
  2. 写真の技法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<PhotoBookを作る | ホーム | 安楽寺(西五反田)にて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1323-93d52af5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (116)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (80)
レンズの眼、カメラの眼 (31)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (28)
水辺の光景 (18)
勝島運河 (16)
写真の技法 (146)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (93)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (21)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (195)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (234)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (18)
黒い花 怪しい花 (53)
樹、草、花  (63)
桜  (118)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (31)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR