FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

待つ            緞帳が上がったら・・・・

私事ですが、
今日の昼、息子の結婚式がある。

息子は時に予期せぬ行動を取ることがあり、
妻とはひそかに「ドラマチック息子」と呼んでいる。
家をでて10年近くになるが、
年に数回はふらっと帰ってきて元気な姿を見せる。
帰趨本能はあるようだ。

給料のほとんどを遊興費に費やしているらしく、
体重が年々増え、腹回りが大きくなる。
その姿を見て長女は、妊娠何ヶ月? 双子?とからかっていた。
稼いだ金を使うのは、当人の自由だが・・・・瘋癲(風転?)のトラでもあるまいしと、親としては心配していた。
結婚は一種の親への独立宣言。
その宣言、もう少し早くだして欲しかった。
緞帳が上がったら1153-29
緞帳の前に老人が独り静かに待っていた。
何か面白い劇が始まるかもという期待と、
期待はずれの作品かもという不安・・・・
でも、開演時間になれば確実に緞帳はあがる。
「それが人生さ」、嘯く声がしていた。

9時半になったら、妻と式場へ向かう。
着付けが終われば、役者は揃う。
緞帳が上がったら、次の演目が始まる。
さて、どんな劇が繰り広げられるのか・・・・
スポンサーサイト



  1. 2018/11/25(日) 07:47:41|
  2. ある場所、ある瞬間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Canonetを持って散歩     鮫洲公園にて      | ホーム | Canonetを持って散歩  異界をスナップ  あくまでもストレート・フォトです。・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1311-97081319
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (127)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (112)
レンズの眼、カメラの眼 (43)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (29)
水辺の光景 (19)
勝島運河 (18)
写真の技法 (147)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (107)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (22)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (204)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (280)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (19)
黒い花 怪しい花 (60)
樹、草、花  (74)
桜  (139)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (34)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (32)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR