FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

10月2日の午後、築地・魚河岸(2)       デジタルカメラで記録する

中卸の店舗街を歩く。
築地・魚河岸DSC01691
築地・魚河岸DSC01676
午前中は、カメラを抱えたひやかしの観光客も混ざるのだろう。
店内禁煙の掲示板の近くに、小さく「撮影禁止」・・・・カメラはやめてくれ、商売の邪魔・・・・の張り紙がある。
築地・魚河岸DSC01681
この設備を見たとき、最初 何かわからなかった。
小さなサイクロンの下に、大きなタンク。サイロにしてはずんぐりしている。
左のタワーは、加熱設備だろう。
海産物を気流乾燥して、乾物でも作っているのか??
建物の横に回って判明。市場内で廃棄された発泡スチロールの箱を過熱し、
ポリスチレンにして回収(体積が数十分の1に減る)する設備だった。
こんな設備が必要になるくらい、大量の魚が発泡スチロールの断熱箱に詰められ、築地へと運ばれてくる。
築地・魚河岸DSC01698
波止場へ
築地・魚河岸DSC01706
隅田川に架かる新たな橋。(通りの名は、環状2号線と呼ぶらしい)
築地の移転が遅れたため、市場内を直進する道の建設は間に合わない。
築地川を走る迂回路の建設が始まっていた。
築地・魚河岸DSC01723
築地・魚河岸DSC01715
埠頭から見た勝鬨橋。(晴海通り)
築地・魚河岸DSC01748
築地・魚河岸DSC01749
築地・魚河岸DSC01734
築地・魚河岸DSC01718
埠頭の掃除は終了していた。
スポンサーサイト



  1. 2018/10/06(土) 09:53:06|
  2. 都会の景観 Tokyo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<10月2日の午後、築地・魚河岸(3)       デジタルカメラで記録する | ホーム | 10月2日の午後、築地・魚河岸(1)       デジタルカメラで記録する>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1273-a4e772d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (116)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (81)
レンズの眼、カメラの眼 (31)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (28)
水辺の光景 (18)
勝島運河 (16)
写真の技法 (146)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (93)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (21)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (195)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (234)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (18)
黒い花 怪しい花 (53)
樹、草、花  (63)
桜  (118)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (31)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR